芸能

倉科カナや仲里依紗が「オトコの精吸い尽くし」…NHKで展開される好色時代劇の衝撃度

 生臭坊主に扮する竜雷太が倉科カナの着物の裾をまくり上げ、舐め回すかのように太腿をねっとりとイジる──。

「令和のNHKであんないやらしいシーンが放映されるなんて」と話題沸騰になのが、ドラマ「大奥」だ。テレビ関係者が解説する。

「NHKの火曜夜10時といえば、昨年3月まで『クローズアップ現代』が放映されていた『お堅い番組枠』でした。『ニュースウォッチ9』を見た流れでそのまま見ていたら、昼ドラを彷彿させる男女のドロドロ愛憎劇に切り替わるのですから、これはもう大事件です」

 よしながふみ原作の少女漫画「大奥」を知らない人に説明すると、徳川家三代将軍・家光の時代、男性が死ぬ疫病が流行り、当の家光も死去。春日局が家光の子種を守り抜くために、家光の隠し子を影武者に仕立て上げ、若い男性2000人以上を囲う「大奥」を作った。そんな男女逆転の時代劇で、過去に2回、ドラマ化されている。

 2月7日の第5回では、冒頭のシーンのほか、将軍綱吉役の仲里依紗が、大奥の男性側室の体だけでは飽き足らず、かつての情夫と、情夫の若い頃にそっくりの息子を貪り、精を吸い尽くして殺す、カマキリも真っ青の「類を見ない好色将軍」を快演した。前出のテレビ関係者も、称賛を惜しまない。

「原作も『男性は貴重な種馬扱い』という設定です。少子化が社会問題となる時代に、放送コードに引っかかりそうなシーンと肉欲描写を、お家存続と天下泰平のため『子種を作らねばならない』という将軍の使命感に昇華させている。タイムトラベル時代劇の先駆け『JIN-仁-』や男装の女大名『おんな城主 直虎』を手がけた、森下佳子ならではの脚本が絶妙なんです。まさか昭和のドロドロ時代劇を、再び見られる日が来るとは思いませんでした。おかげで本家暴れん坊将軍のマツケンよろしく、白馬に乗って砂浜を駆けるシーンを熱演した吉宗役の冨永愛や福士蒼汰が、再ブレイク中です」

 次回の放送回は綱吉のお気に入り、山本耕史扮する曲者の右衛門佐をなんとか失脚させようと、冒頭の倉科と竜が陰謀を企む。女性視聴者だけでなく、昭和ドラマを懐かしむ男性視聴者の期待も裏切らない展開になりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】