女子アナ

ABC・ヒロド歩美「報ステ大抜擢」の裏で懸念される「偏った仕事選び」

 3月末日で退局することが報じられていた朝日放送テレビ(ABCテレビ)のヒロド歩美アナが、4月からは系列キー局・テレビ朝日の「報道ステーション」でスポーツキャスターに就任することが明らかになった。

「入社当初からスポーツ畑で活躍してきたヒロドアナは、2月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の宮崎キャンプにも2度足を運んで熱心に取材していました。交流ある栗山英樹監督も初日の練習途中に呼び止めて談笑するなど、取材相手への食い込みぶりは女子アナ界でもトップレベルです」(在京テレビ局スタッフ)

 ABCテレビにとっては、脂の乗った万能女子アナが去るとなれば大きな損失と思われるが、実はそうでもないという。

「ヒロドアナの『仕事の選びぶり』にはほとほと困っていた」

 と明かすのは、在阪テレビ局関係者だ。

「自分が興味あるスポーツや全国ネットのバラエティー番組を優先し、地味な仕事は後回しにするか後輩に振ってしまう、と周囲はよくこぼしてましたね。華がある女子アナでノースキャンダルのため、スポンサー受けもよかったのですが、一方で『ちょっとついていけない』との声も多かったんです」

 キャリアアップする女子アナには多少なりともやっかみの声も飛ぶだろう。報ステ抜擢で「年収1億超え」とも言われるヒロドアナならなおさらかもしれない。

 わがままや自分勝手はいただけないが、ヒロドアナには、周囲の雑音を跳ね返すような活躍が期待されるのである。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
3
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題