芸能

テリー伊藤対談「千葉真一」(1)新ドラマでは“過去の千葉”像を捨ててみた

20140731l

●ゲスト:千葉真一(ちば・しんいち) 1939年生まれ。福岡県出身。ハリウッド俳優。59年に東映・第6期ニューフェイスに合格し、デビュー。以降、空手映画など数々の映像作品でカリスマ的な人気を博した。70年、俳優・スタントマン養成所の「ジャパンアクションクラブ」(JAC)を結成。92年のハリウッド映画「エイセス/大空の誓い」出演を機に、ロサンゼルスに拠点を移す。現在、小説「チョコレートTV」(水野宗徳著、小社刊)を原作にしたNHKプレミアムよるドラマ「おわこんTV」にて75歳にして主演を務め、俳優として新しい境地を見いだし続けている。

 日本映画の大スターという枠を越え、世界的なアクション俳優として名をはせた千葉真一。齢75にして主演を務めるNHKプレミアムよるドラマ「おわこんTV」では、往年の男臭い演技とは一味違ったスタイルで魅せている。そんな千葉の役者魂のルーツを、天才テリーが探り出した!

テリー 最近はいかがですか。NHKプレミアムよるドラマ「おわこんTV(テレビ)」(BSプレミアム 毎週火曜・午後11時15分~)で、主演を務められて。今までの千葉さんのイメージとは、まったく違う役柄ですよね。三枚目というか。

千葉 そうなんですよ。ひとつ間違えば笑われるなと思いました。だけど、今までのアクションもそうなんですが、失敗を恐れていたら、新しいものが生まれないじゃないですか。だから思い切って千葉を捨てて(笑)、挑戦してみたんです。

テリー 思い切りましたね。

千葉 水野(宗徳)さんの原作(「チョコレートTV」徳間文庫刊)を読んだら、1994年に作られたトム・ハンクスの「フォレスト・ガンプ一期一会」の映画のセリフを引用してるんですよ。「フォレスト・ガンプ」の中には「ライフ・イズ・ライク・ア・ボックス・オブ・チョコレート」という言葉がある。「人生はチョコレート箱のようなものである」と。開けてみるまで中身はわからない。苦いチョコレートも甘いチョコレートもある。水野さんは、そういうことが描きたかったんだなと思いまして。

テリー なるほど。

千葉 あの映画は、ハリウッドでさまざまな賞を総ざらいした作品だったでしょう。役者って、ああいうのを1回やってみたいと思うんですね。「あ、この社長の役は、トム・ハンクスじゃないか」と思ったのが、今回引き受けたきっかけです。

テリー 放映がすでに始まっていますが、周りの反響はどうですか。

千葉 いやあ、みんなが「よくやってくれましたね。千葉さんのあの軽いタッチの演技は、今までに見たことないです」と言ってくれますね。「本当かな」と思いましたけど(笑)。

テリー 息子さんの真剣佑(マッケンユウ)さんはどうですか。17歳の息子さんも、俳優なんですよね。

千葉 俺がいつも台本読んで「うーん」とうなっていると、「どうしたの?」と。

テリー ああ、一緒に住んでいらっしゃるんですか。

千葉 そうなんですよ。今回、台本ができてすぐクランクインだったんですけど、トム・ハンクスを意識した時、あの軽いタッチ、ジャズのようなタッチでしゃべるのに苦労をしていたら、相手役をやってくれたんですよ。

テリー いい親子じゃないですか。

千葉 「お前の年から見て、こういうのはおもしろいか」って聞いて、自分なりの演技をすると、ゲラゲラ笑って、手を叩いてね。「おもしろいよ。それ、やるべきだよ」と言われると「そうか。よっしゃ」と。そうして現場へ行って、監督に演技の提案をしながらやっていましたね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
かたせ梨乃、いとう・剛力との“幻のお風呂シーン”で生じた「夕食前の疑問」!