芸能

住吉美紀 元NHKアナに浮上した5000万ヘアヌード写真集の行方は?

20140807e

 鳴り物入りのフリー転身から早3年──。活躍が目立たなくなっていた住吉美紀(41)が、「元NHK」という金看板をかなぐり捨て、再起をかける計画が進行しているというのだ。

 極秘企画について知る出版関係者が明かす。

「テレビ露出の減った住吉が、ボディの露出で勝負するんです。すでに12年には週刊誌のグラビアで半裸になり肌をさらしましたが、今回はそれ以上、ヘアの解禁まで企画されています」

 何とも唐突な感もあるが、確かに最近の住吉はどこかイメチェンを図っているようには見える。

 7月22日に放送されたトークバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)では、住吉が実生活を公開したのだが‥‥。

 肉好きを公言し、肉を食す時は目をつぶって最低10回はかんで肉汁を味わう。週2で興じるという“1人カラオケ”では、椎名林檎の曲を歌うたび「歌詞に共感しちゃって」と、スタジオがドン引きするほど号泣するなど、変人ぶりや感情の起伏の激しさが際立っていた。

 なりふりかまわぬキャラ変更は、現在のレギュラー番組がTOKYO FMの「Blue Ocean」1本という寂しい状況も影響しているのか。

 女子アナ評論家の高島恒雄氏が語る。

「『踊る!さんま御殿!!』(日テレ系)に出演した際にも、大ファンのさんまとの対面で『もう会えないかと思った』と号泣した。イメチェンというより、素顔はこういう人なんだと思います。彼女が素を出すような状況になったのも、『知りたがり!』(フジテレビ系)の司会で大コケしたうえ、主婦層の見る時間帯にヨガの実演を繰り返しイロモノ的に扱われたことが大きかった」

 その極め付きとして、ヘア写真集出版で全てをさらけ出そうというのか。

「大手出版社が計画しているのですが、ポエムとアラフォーの美熟女フォトで構成され、ブログなどで文才をアピールする住吉にはもってこいの企画です。契約料は破格の5000万円が用意されているといいますから、内容には期待できるでしょう。撮影場所もオーストラリアでの大がかりなロケが想定されている」(前出・出版関係者)

 大自然をバックに、ヨガで鍛えた美ボディを明るく披露させようというのだ。

「住吉がジャングルに迷彩ペイントをして入り込み、動物と絡むようなカットも想定されている。開放的な雰囲気の中で、天下のNHK出身アナの柔らかそうなバストや丸みを帯びたお尻ばかりか、ヘアまで撮ってしまおうというのです」(前出・出版関係者)

 フジテレビ関係者が言う。

「彼女は体を見せることに抵抗がないんですよね。ヨガのコーナーでも露出の多いものを好んで持ってくるため、スタッフから『それはヤバイだろ』と控えめなものに交換させられることもしばしばでした」

 そんな住吉が、よりセクシー路線に特化した壮大な交渉を受け入れるのか。「女子アナヘア」となれば、NHKはおろか、キー局出身でも初の快挙である。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由