芸能

橋本聖子 高橋大輔との“キス問題”騒動の行方は?

20140904g

 フィギュアスケート界の貴公子・高橋大輔(28)を激しく抱き寄せ、首筋から唇へと熱いキスを何度も何度も浴びせ続けた橋本聖子参院議員(49)。次期女性大臣候補にして、日本スケート連盟会長、JOC(日本オリンピック委員会)常務理事兼強化本部長という肩書を持つ女帝の生々しい“無理チュー写真”の流出だけに、この騒動は終わりそうにない。

 高橋と指先を絡め、唇を重ね合わせる橋本氏のツーショット写真を掲載したのは、8月21日発売の「週刊文春」だった。ソチ五輪閉会式の夜、スケート競技の選手やスタッフとの打ち上げ会場での出来事だったという。スポーツ紙デスクが話す。

「2大会連続で団長を務めた重責から解放され、酒が入ったこともあり、ホッとしたんでしょうね。メダル候補だったスピードスケート陣が惨敗する中、フィギュアの羽生結弦が金メダルに輝き、浅田真央が感動の演技で締めくくってくれた。その若手を陰で支え、まとめていたのが高橋だった。橋本会長は常々、『うちのエースは大ちゃん! 水泳界の北島康介のような存在』と、半ば特別視していたので、つい身内の酒席ということで気が緩んだんでしょう。もともと選手やスタッフばかりでなく、取材陣ともハグして喜び合うようなラテン気質ですからね」

 ただし、「無限キス地獄」を浴びせた高橋に注がれる橋本氏の“熟欲”は以前から有名で、私的な感情も交じっているのでは‥‥という声も聞こえてくる。

「通常、男子の選手をクン付けで呼ぶ橋本会長が、甘いマスクの高橋だけは『大ちゃん』と呼び、多忙でも高橋の出場する大会には足を運んで、追っかけファンのようでした。そのため、ソチ五輪代表の選考において、高橋が小塚崇彦と最後の席を争っていた際も、協会内からは『会長の一声で(高橋に)決まりだろ』と言われたものでした」(スポーツライター)

 実際には橋本会長は選考委員ではなく、高橋が実力で手にしたソチ五輪切符だが、一方で彼が橋本会長や連盟から信頼を寄せられていたのも紛れもない事実。それに応えるように、今回の痴態騒動においても機転の利いた会見でみごとに鎮火させた。

「高橋は謝罪の言葉のあと、セクハラ強要説を否定するとともに、『大人と大人がちょっとハメを外しすぎたのかなと思います』と、みずから責任の一端を背負い、橋本会長が招いた赤面スキャンダルを沈静化させましたね」(前出・デスク)

 ところで、参議院議員でもある橋本氏といえば、「五輪の申し子」と呼ばれるだけに、次期JOC会長候補であり、安倍内閣の女性大臣候補や来年新設が予定されるスポーツ庁の初代長官としても名前があがっている。

 政治部記者が話す。

「ソチ五輪から半年もたっての流出騒動だけに、仕掛け人が誰なのか‥‥。実はすでに大臣就任は見送られていたという話もあり、最も有力な見方が6年後の20年東京五輪を巡るJOC内の派閥争い説です。今回の騒動は、JOCの竹田会長が『事情聴取する』と話しているだけに、今後が注目されます」

 高橋ファンは怒り心頭なだけに、熱烈なキスの代償は高くつきそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
2
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
3
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
4
中居正広、有名芸能リポーターが動画で明かした退所会見「とっておき裏話」
5
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!