社会

【超常現象ファイル】「銀河系からの訪問者がいる」謎が謎を呼ぶUFO目撃の聖地「エリア51」の正体

 今年4月、米国防総省が未確認飛行物体(UFO)を調査する「全領域異常対策室」により、UFOを含む未確認空中現象についての報告がなされたが、追跡調査を進めている案件が計650件以上あることが明らかになり、世界中のUFOファンを沸かせたことは記憶に新しい。

 対策室の発表によれば、未確認飛行物体の目撃情報は、アメリカ西海岸と東海岸、中東、南シナ海に集中し、約52%が円形か球体。現段階では、宇宙人の活動を裏付ける証拠は見つかっていないものの、その可能性を完全否定するには至らなかったという。

 周知のように、アメリカは「UFOの本場」。そのため、目撃情報もダントツに多い。UFOを目撃するため、世界中から多くの旅行者が訪れるのが、ネバダ州の砂漠にある空軍基地「エリア51」だ。UFOウォッチャーが解説する。

「エリア51は、ラスベガスの北西約130キロに位置しています。通称『パラダイスランチ』『レッドスクエア』と呼ばれる砂漠の中にある、現役の米軍基地です。もともとは、近くにあるグルーム湖でとれる銀や鉛の採掘が行われていた場所で、戦争中には米軍の核や武器実験場として使用された。冷戦後、CIAがスパイ偵察機の開発を始め、ここに飛行場と本部を建設。米原子力委員会がこの基地を既存のネバダ核実験場の地図に追加し『エリア51』と名づけたといわれます」

 そんなエリア51とエイリアンやUFOとの関わりがクローズアップされたのは、1989年のことである。航空機エンジニアのボブ・ラザール氏がローカルニュース番組で「自分が基地で働いていた時に、エイリアンの宇宙船のリバースエンジニアリングを手伝ったことがある」と証言。「エリア51には宇宙船がある」との陰謀説が一挙に広まったとされる。前出のUFOウォッチャーが、さらに踏み込んで言う。

「実際にこの基地からは新型のスパイ偵察機などが頻繁にフライトしていたことがあり、一帯では未確認飛行物体の報告が急増していたようです。ただ、エリア51はまだ現役基地であるため、作業内容も含め、現在も詳細は機密扱い。基地内で何が行われているかは何十年もの間、憶測の域を出ていないのが現状です。そうしたことから『銀河系の訪問者がどこかに隠れている』『実はアポロ11号による1969年の月面着陸は、アメリカ政府がエリア51内の格納庫で撮影した』というトンデモ論が数々あり、観光客があとを絶たないのです」

 基地が一般に公開されるようになるまでは、少なくともあと数十年はかかるとされる、エリア51。はたして中からは何が出てくるのか…興味は尽きない。

(ジョン・ドゥ)

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
習近平が金正恩に重大警告!北朝鮮「地下核実験」がもらたす「不気味な奇病」と「白頭山大噴火」
2
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
3
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
4
「体の関係だけの女がいても…」サッカー田中碧と交際する鈴木愛理の大胆思考は「アリかナシか」
5
サッカー超辛口批評の闘莉王がシリア戦代表メンバーを「手のひら返しのベタ褒め」大異変