社会

忘れたころにやってくる「秋バテ」に甘酒でスタミナ回復!

 しのぎやすい気候になったにもかかわらず、肩が凝る、疲れが抜けない、体が冷える、なんとなくだるい……等の症状を訴える人が多い。この“遅れてきた夏バテ”、最近では”秋バテ”と呼ばれてもいるが、こんな症状にナント、あの日本の伝統飲料の甘酒が効果抜群だった!

「夏に溜め込んだストレスで心身が疲れ、秋になっても夏バテによる不調を引きずってしまう……これが“秋バテ”です」

 医学博士で健康アドバイザーの福田千晶さんは出演した番組でこう語っている。“暑さ寒さも彼岸まで”と言われるように、9月中旬は、天候がガラリと変わりやすく、自律神経を乱し体調を崩しやすくなる。体力や食欲が低下することにより、疲れやだるさなどの不調が現れる。こんな症状に甘酒がいいという。

 発酵食品研究家・高橋香葉さんは自分のコラムにこう書いている。

〈甘酒にはビタミンB1、B2、B6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸や大量のブドウ糖などが含まれており、点滴の栄養素とほぼ同一の内容なので、飲む点滴とも呼ばれている〉

 江戸時代には、夏バテ防止、体力回復のスタミナドリンク剤として飲まれており、甘酒売りは夏の風物詩だった。

 しかも麹で作った甘酒には、アルコール分は含まれていない。

 この甘酒は家庭でも比較的簡単に作れる。用意するものはもち米(または米)、乾燥米麹、水、炊飯器、温度計があればいい。

 作り方は、スーパーなどで売っている「麹」のパッケージに書いてあるので、それに従えばよい。一度試してみてはいかがだろうか。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!