社会

福島第一原発事故 戦犯総直撃映画「無知の知」で明らかになった13人の言い訳(1)「撤退」情報は“誰か”から来た

20141009s

 いまだ進まない福島第一原発の廃炉作業。震災から3年半が過ぎた9月には「吉田調書」が公開され、あらためて当時の「戦犯」たちの責任が問われている。11月に公開されるドキュメンタリー映画では、当事者13人を総直撃。今なお自画自賛と責任転嫁を繰り返す政治家たちの見苦しすぎる姿を憤怒公開する!

「原発について何も知らない状態で、いろんな人に手紙を出して撮りました。僕自身は原発に対して推進でも反対でもないので、中立の立場を維持することに注意しました。観てくれた人が、原発の是非について判断できると信じています」

 こう語るのは、11月1日から公開される映画「無知の知」でメガホンを執った石田朝也監督である。

 この映画は、福島第一原発事故当時の“戦犯”を可能なかぎり総直撃している貴重なドキュメンタリー。石田監督はニュートラルな立場でインタビューを敢行しているのだが、おのおのの証言を合わせると、当事者たちの欺瞞やウソが次々と明るみに出たのだ。

 映画は序盤に原発被災地ルポが続いたあと、突如場面が切り替わる。枝野幸男衆議院議員(50)=当時官房長官=が登場し、震災の瞬間を振り返るのだ。

「(官邸の地下にある)危機管理センターに入って、そこからは約1週間くらい官邸の中を行ったり来たりするという状況でした」

 注目すべきは事故当時の東京電力「撤退」問題についての発言だ。今年9月、福島第一原発の故吉田昌郎氏(当時所長)による「吉田調書」が公開され、現場が事故作業に関係のない人員を避難させる申し入れをしていたことが明らかになっているが、枝野氏はこう説明するのだ。

「とにかく“誰か”から東電がこんなこと(撤退)を言っている、と。『そんなことされたら大変なことになるんだけど』と、私のところにも連絡があったんです、“向こう”からあった」

 最初の「撤退」情報が誰からもたらされたのかは覚えていないようだ。記憶の不確かさを枝野氏も認めている。

「どういう言葉を使ったかは、本当に正直なところ明確に覚えているわけではありませんが、間違いなく覚えているのは『そんなことをしたらコントロールできなくなったら大変なことになるじゃないですか』という趣旨のことを言ったら、“向こう”は答えに窮した」

 そもそも「向こう」というのが東電であるのか、官僚であるのかも定かではない。多くのことがあいまいにもかかわらず、枝野氏はこう断言するのだ。

「ということだから、少なくとも本当に犠牲的に象徴的に何人か残るということは語ったのかもしれないけど、少なくともコントロールできないような状況に撤退をするつもりであった、これは“間違いない”です」

 撮影当時、吉田調書が非公開とされていたことは強調しておきたい。

 この映画には菅直人衆議院議員(67)=当時総理大臣=も登場する。菅氏はまず官僚の責任を訴える。

「(経産省の)責任者が原子力についてなかなかよくわからない(略)事故対応に当たるべき中枢の官僚組織のトップが原子力について、原発事故について、専門的な知識を持っていない人がトップというのは、ちょっと考えられません」

 電源喪失した原発と呼応するかのように暴走する菅氏の姿が、周辺の証言からバレていくのだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃