芸能

吉高由里子 紅白司会決定報道の裏にあった複雑胸中

20141009yoshitaka

 一部報道で、NHK『紅白歌合戦』の司会が決定と報じられた吉高由里子。その性格から「生放送中の奔放な発言」を心配する声もあるが、テレビ局スタッフは「大丈夫」と太鼓判を押す。

「今まで話題になったのはイベントでの発言で、仕事と言ってもサブ的なものなので気にしなくていいでしょう。吉高さんは仕事への責任感が強く、ストイックです。出演する作品は事務所任せにせず、自ら企画書に目を通して決めます。役が決まる度に深く悩み、プレッシャーで眠れないと言っていましたね。新人の頃は『そのうち慣れる』と思っていたものの、今も変わらず、毎回『数年後には女優続けてない』とまで追い込まれるんだそうです。紅白の司会が決まったのだとすれば最終的に自分の判断でしょうし、責任感が強いのでキッチリとこなすと思います。ただ、彼女は台本を読み込まずにイメージを膨らませておき、直感で演じるタイプ。なので、事前の段取りが大切な司会業は大変だとは思います」

 吉高と1カ月前に会った芸能関係者によると、紅白の司会について悩んでいたという。

「私が聞いた段階では正式オファーではありませんでしたが、NHKは仲間さんと吉高さんに水面下で何度も交渉しています。それで、親交があり、2007年に白組司会をした笑福亭鶴瓶さんにも相談したそうですよ。また、『花子とアン』で妹役を演じた土屋太鳳ちゃんの事も考えています。吉高さんは彼女が大好きで、来年3月開始の朝ドラ『まれ』の主役に決まった時は、他人の仕事の事で初めて泣いた程です。ここ数年、紅組司会は朝ドラか大河のヒロインが務めています。太鳳ちゃんのためにも、その流れを自分で絶ちたくない。『花子とアン』で準主役の仲間さんでもいいが、別の人が起用されるなら自分が、と考えているようです」

「妹」のためにも司会を引き受けようという吉高。正式に決まったら、プレッシャーで眠れない日が続くかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!