エンタメ

この夏が踏ん張りどころ「唐揚げ専門店」空前のブームが終焉した正念場事情

 外食チェーン最速100店舗を達成していたワタミの「から揚げの天才」では閉店が相次ぎ、残るは約40店舗となるなど唐揚げ専門店の苦境が連日伝えられている。一方、唐揚げ専門店はむしろ微増しているとの報道もあるのだが、このまま勢いを持続することができるのだろうか?

 コロナ禍の爆発的なブームの影響で、日本唐揚協会の発表によれば2022年3月時点での唐揚げ専門店の店舗数は4379店で、12年の450店舗から10年で約10倍と激増。しかし昨年の中頃から鶏肉や揚げ油の仕入れ値の高騰により逆風が吹き始め、「唐揚げブームの終焉」や「閉店ラッシュ」などと報じられていた。ただ、同協会の八木宏一郎専務理事によると23年の3月時点での店舗数は4388店舗で9店舗増加しているといい、これからも「全国的に伸びていく」としている。

 経済ジャーナリストが語る。

「確かに唐揚げ専門店は昨年から微増してはいますが、それまでの勢いから比べれば頭打ちの状態とも言えるでしょう。いまだに材料費の高騰は続き競合他社との食い合いも起きているため、比較的身軽なチェーン店やフランチャイズ店から撤退が始まっているのが現状だと思います」

 では、このまま唐揚げ専門店は減少の一途をたどるのだろうか。

「この夏が大きな正念場になるのでは。気温が上昇する夏場は家庭での揚げ物調理が敬遠される傾向があり、夏は7割の人が揚げ物を店で買うと回答するというアンケート結果もある。店にとっては繁忙期となります。そのためもし、この夏に店じまいが相次ぐようなことがあれば、その後はさらに閉店ラッシュが加速する可能性があります」(前出・経済ジャーナリスト)

 唐揚げ専門店はこの夏を乗り切れるだろうか。

(小林洋三)

カテゴリー: エンタメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」への対抗失敗…フジテレビ情報番組「全国ネット化」を阻む悩ましい問題