社会

イーロン・マスク高笑い!メタ社「Threads」ユーザー「8割減」のナゼ

 イーロン・マスク氏が買収して以降、トラブルが絶えなかった「Twitter(現X)」の乗り換え先の最有力候補として注目を集めていたMeta社の「Threads」だが、リリースから1カ月経ちアクティブユーザーが8割以上も減少していることが分かった。今後、数週間以内にウェブ版も実装するというが、ここからの巻き返しはかなり難しい状況にあるのかもしれない。

 ITライターが語る。

「Twitterがbotや悪質行為排除のため閲覧制限を実施しているタイミングで、Threadsは当初よりも予定を1カ月ほど繰り上げてリリースされました。するとこの狙いが功を奏し、サービスが開始から5日で1億ダウンロードを達成。アメリカの市場調査会社によれば、ピーク時のアクティブユーザーは4900万人にのぼり、提供からわずか数日でTwitterのおよそ半分に達していたといいます」

 この勢いでTwitterを飲み込んでしまうかと思いきや、サービス開始から1週間後にThreadsのアクティブユーザーは2300万人と半減。さらに7月末に行われた調査で800万人と、8割以上減少していることが明らかになったのだった。ユーザーが減少している理由には、タイムラインにフォロワー以外の投稿が数多く表示され、キーワードやハッシュタグでの検索が出来ないこと、Webからの投稿が出来ないことなどが挙げられる。

「Threadsはサービス開始直後からTwitterにそっくりであると話題になっていましたが、そっくりなのに機能面で劣っていれば単なる劣化版に過ぎず、利用者が離れるのも当然です。7月末になってようやくフォロワーのみの投稿が表示されるタイムラインが実装され、今後はWeb版の実装や検索機能の改善にも取り組んでいくとしていますが、それはすでにXで出来ていること。Threadsならではの魅力的な機能が出てこない限り、離れたユーザーはなかなか戻らないのでは」(前出・ITライター)

 Xのオーナーであるマスク氏とMeta社のマーク・ザッカーバーグCEOが金網デスマッチをするのではないかと話題になっているが、短文投稿SNSでの勝負では今のところマスク氏の圧勝といったところだろうか。

(小林洋三)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
2
横浜F・マリノス「ホーム試合開催」大ピンチがスポーツ界に拡大する「深刻大問題」
3
人気俳優Aに「年内結婚」「事務所独立」が急浮上
4
サッカー前園真聖の後輩選手がビクビク暴露「高校時代は怖すぎた」その理由を聞いて脱力
5
大谷翔平の主婦人気ガタ落ちは本当か!本塁打単独トップへの無関心に「理由は結婚じゃない」