社会

UFOと宇宙人を崇拝し惑星の地球接近とともに集団自殺したカルト宗教団体の「洗脳教義」

 欧米には地球外知的生命体からのメッセージを人類に伝えるとして、発足した団体がある。

 1955年にイギリスでジョージ・キングにより設立されたアセリアス・ソサエティーをはじめ、フランス人のクロード・ボリロンが異星人と遭遇したことを機会に1973年に創設したラエリアン・ムーブメント、ほかにもネーション・オブ・イスラムや、ユナリアス・アカデミー・オブ・サイエンス等々。UFOや宇宙人を崇拝し、カルト化した宗教団体も少なくない。

 中でもセンセーショナルだったのは、ヘブンズ・ゲートだ。1996年にヘールポップ惑星が地球に接近したことを合図に、翌年3月、教祖であるマーシャル・アップルホワイトとともに、38人の信者が集団自殺を決行した。宗教ジャーナリストが語る。

「これは元音楽教師だった教祖と看護師のボニー・ネトルスが1970年にカリフォルニア州サンディエゴで創設した団体で、信者に対し『マリアが処女懐胎したという聖書の記述は誤りで、UFOによって地球外に連れ出されて、キリストを妊娠させられた』など、キリスト教とニューエイジ思想を融合させた伝道を繰り返し行っていたとされます」

 当時、アメリカではSF映画が大ブームだったこともあり、同団体の集会には毎回500人を超える信者が集まったというが、教祖は信者たちに親族や友人との関係を切るよう要求。それを実行できる者だけが天国へ行くことができる、と洗脳した。先の宗教ジャーナリストによれば、

「化粧や着飾ることだけでなく、性行為も禁止し、一部信者には去勢手術を受けさせました。トウガラシなどの原材料を混ぜ合わせた液体を『後ろの穴』から注入するなどして、体内を浄化する儀式を行ってきたとされています」

 創設者のひとりであるネトルスが1985年に死去すると、「ネトルスが迎えに来る」として、1996年の惑星接近を機に、集団自殺に及んだというのである。

「彼らは死ぬ前にビデオメッセージを残しているんですが、教団は『肉体は魂が運転する車にすぎず、修行を積めば天国に行ける』と繰り返し洗脳していたため、信者はみな笑顔だったのだと。このなんとも言えない結末に、衝撃が走ったものです」(前出・宗教ジャーナリスト)

 そしてUFO系カルト宗教団体ヘブンズ・ゲートは、歴史の闇へと消えていったのである。

(ジョン・ドゥ)

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
3
藤吉久美子が「バス旅に出たい」衝撃宣言!夫・太川陽介には秘密だった「蛭子能収との約束」
4
「100%幽霊が出るからやめておけ」現地民がおののく観光地「ベトナム大量拷問死」施設
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】