芸能

アサ芸有名人が語る「高倉健と菅原文太」のココに惚れ込んだ!(1)

20141225cd1st

「オレは高倉健派」「いや、菅原文太派だ」──。2大名優の立て続けの訃報にファンたちはそれぞれの思いを胸にしていることだろう。そこで、2人と接点もあり、アサヒ芸能ともなじみの深い「アサ芸有名人」たちに2人の魅力を徹底比較してもらった。

 作家の安部譲二氏は「俳優としてではなく、男として2人に魅かれた」と語る。

「おふくろが死んだ翌月の祥月命日のこと。健さんからね、お線香が送られてきたんですよ。びっくりしました。うれしかったですよ。亡くなって意気消沈しているところでしょ。ちょっとした気遣いなんですけど、それが何年も続きました」

 とはいえ、個人的につきあいがあったのは文太のほうだった。1967~68年頃。安部氏は日本航空を退職し、所属していた安藤組も解散。精神的支柱を失い気持ちが沈みかけていた。

「当時、北青山にレストランをオープンして、店ではライスカレーとハヤシライスとピラフをランチタイムに150円で出していた。そしたら、まだ売れる前の文太が腹をすかせて毎日食べに来たんだ。コックもボーイも彼の大ファンで、『代金はカネがある時にしてくれ』という彼の言葉に来るたびにツケにしていて、その伝票が屏風一面に貼れるくらいたまってしまった。『仁義なき戦い』がヒットし、文太がカネを払うと言ったけど、もうダメ。伝票を捨ててしまったと言ったんです」

 ボクシングの元世界王者・ガッツ石松氏は高倉健と菅原文太は電池の「+」と「-」だとして、こう評する。

「どっちが欠けても電気はつかない。それと同じように、どちらがいなくても青春を謳歌できない。健さんは男の中の男。男の生き様や義理人情を描いた作品が折からの高度成長期を背景にしてヒットした。道は違うが、ボクは健さんに憧れていたので、チャンピオンになって一緒に飯を食い、ドラマを作って、人間的なものを再確認した」

 文太とは父権を復活させたいと「雷おやじの会」を一緒に発足させた。

「母親任せにしていた子供の教育にも関心を持って、父親の存在価値を認めさせようという試みでした。会長が文太さんでボクは副会長。長らく、濃いつきあいをさせてもらってきたよ」(ガッツ氏)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ