芸能

“マジック・ブック”で猛特訓!吉高由里子、紅白司会の個人レッスン現場

20141218yoshitaka

 NHK紅白歌合戦の紅組司会に抜擢された女優の吉高由里子が週に3回、NHK通いを続けている。なんと、司会の個人レッスンを受けているというのだ。

「紅白は、秒単位まで書き込まれた台本が作成されます。業界で“マッジク・ブック”と言われるほど正確に作成されているんです。もちろん、ハプニングなどを想定し多少のノリシロがあるのですが、今回は吉高のアドリブパートがかなり用意されており、進行のコツなどをスタッフが教えているようです」(事情通)

 吉高のレッスンには、総合司会を務めるNHKの有働由美子アナもしばしば同席しているという。紅白司会者の個人レッスンなどまさに前代未聞だが、その理由をNHKお抱えの放送作家がこう解説する。

「吉高の失言を警戒しているのでしょう。彼女の魅力は自由奔放で小悪魔的なかわいらしさ。ところが、緊張するとこの性格が裏目に出る懸念がある。特にNHKサイドが心配しているのが下ネタです」

 吉高の下ネタ好きは、過去に何度もメディアを賑わせてきただけに、NHKとしては“放送事故”だけはなんとしても避けたいところだろう。

 それにしても、なぜNHKはリスクを冒してまで吉高を紅白の司会に起用したのか?

「やはり貢献度でいったら吉高の右に出るものはいない。朝の連続テレビ小説『花子とアン』は、この10年間で最高となる平均視聴率22.6%を記録しましたから。共演者で紅白司会を経験している仲間由紀恵という声もあがったが、ヒロインの吉高を推す声が圧倒的だった」(NHK関係者)

 吉高をよく知るプロデューサーは、「下ネタの心配など不要」と言ってこう続ける。

「彼女は女優界の織田信長。ある意味、自由奔放でちょっと抜けている女をあえて演じているだけ。メディアを利用して自分のことを上手にPRさせる作戦ですよ。演技も上手いし、頭の回転も速い。毎回、台本は全て暗記し演技プランも最低、10以上は披露するほどです」

 紅白は年に一度のお祭り。ちょっとくらいのハプニングはあってもいいと思うのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
3
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
4
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
5
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”