芸能

松田聖子、「紅白大トリ」の裏にあった中森明菜との共演密約

20141217matsuda-2

 2014年を締めくくる「第65回NHK紅白歌合戦」。司会には、連続テレビ小説「花子とアン」で主演を務めた吉高由里子が、白組には5年連続となる嵐がそれぞれ抜擢された。

 出場歌手も公表され、後は大みそかの開幕を待つばかりだが、関係者の注目を集めているのが紅白の締めを飾る大トリ。一部スポーツ紙が「松田聖子に内定」と報じたことから大騒動に発展しているのだ。

「聖子がトリだと聞いていきり立っているのが演歌の大御所たちです。今年、ヒット曲を出していない聖子がトリなら、自分だってトリを飾る権利があるとNHKに訴えているんです」(芸能プロ関係者)

 聖子を大トリに起用すれば、他の大物歌手が黙っていないのは火を見るよりも明らかなはず。なぜNHKは自らトラブルを招くようなことをやらかしたのか!? その裏にはNHK関係者がひた隠しにするサプライズ演出が用意されていたのだ。

「中森明菜の出演です。出場歌手には名前は出ていませんが、スペシャル枠と言う扱いで現在、調整を続けている。『DESIRE―情熱―』『スローモーション』『十戒』などをメドレーで歌う提案がなされているようです。いまだ体調不良が伝えられているが、NHKサイドは最悪の場合はVTR出演でもOKとまで言っている。今年はメガヒット曲もなく、昨年の『あまちゃん』のような寸劇もない。目玉がない中、“聖子と明菜の共演”を実現できれば話題になること必至です。かなりの視聴率を見込めますよ」(NHK幹部)

 ところが、明菜の出演に難色を示したのがほかならぬ聖子。

「聖子と明菜はライバルと呼ばれ続け、アイドル時代から関係性はあまり良くなかった。常に自分が主役でいないと気が済まない聖子にとって、明菜のサプライズ出演は面白いわけがない」(芸能プロ関係者)

 その聖子の懐柔策が大トリでの起用だったというのだ。

「ずっと渋っていた聖子も大トリとなれば話は別。メインの食いぶちとなっているディナーショーやコンサートの売り上げに影響を及ぼしますから。大トリを打診された聖子は二つ返事で承諾したそうです」(事情通)

 こんな舞台裏を想像しながら大晦日の夜に紅白を見れば、一層盛り上がること確実だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
奇跡の縦スジが!?新垣結衣「開脚アクシデント」にファン大興奮
2
櫻井翔、「嵐にしやがれ」新企画で懸念される肉体の“激ヤバ変化”!
3
内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力”
4
6年間で3安打、木口亜矢の年下夫がオリックスを解雇されるも「あまりに妥当」
5
カンヌも総勃ち!?「万引き家族」松岡茉優の“胸出し”シーンが絶賛の嵐