女子アナ

ショック!テレビ朝日・森山みなみアナ「モーニングショー」降板後の「ロス」どうする!?

 朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)でアシスタントを務める森山みなみアナが、3月4日から遅い冬休み休暇に入った。

 代役には京大出身で「ANNスーパーJチャンネル」土曜・日曜版のメインキャスター、八木麻紗子アナが入り、しっかりと司会の羽鳥をフォロー。つつがない進行は、さすがベテランならではといえる。

 ところが番組ファンとして、どうしても八木アナでは納得できないのは、片岡信和気象予報士が担当するお天気コーナー。片岡氏が天気予報の最後に簡単なストレッチを紹介し、出演者が全員で体を動かすのが恒例となっているが、視聴者のお目当てはもちろん、森山アナ。

 夏場のノースリーブ衣装の時には、つるつるの美ワキが全開になるなど、見どころタップリ。現在のような冬場は、ボディラインに密着したニットの膨らみに視線が集中する。しかしそんな眼福シーンも、森山アナが休暇に入ってしまったことで、しばらくお預けというわけだ。

 さらに悲劇なのは、そんな森山の姿を見られるのが残りわずかということ。3月いっぱいで番組を卒業することが発表されたのだ。女子アナウォッチャーも嘆くことしきりで、

「玉川徹氏の歯に衣着せぬ発言で、これまで幾度となく炎上している『モーニングショー』ですが、視聴者の一服の清涼剤だったのが森山アナ。今の女子アナには珍しい清楚タイプで、控えめながらアナウンス力がしっかりしている。人気のストレッチコーナーでは、際どいポーズの際にも笑顔で全力チャレンジ。番組ではこれまで宇賀なつみ、斎藤ちはるアナが歴代アシスタントを務めてきましたが、好感度が最も高いのが森山アナでした。しばらくは『みなみロス』が続くでしょうね」

 気になるのは、森山アナが次にどの番組を担当するかだが、朝から夜へ鞍替えして「報道ステーション」あたりはどうなのだろうか。現在、金曜日は徳永有美アナがキャスターを担当しているが、2018年のスポーツキャスター時代を含めると、すでに6年近く番組に出演し続けており、視聴者も少々飽き気味。フレッシュな森山アナが担当すれば、「news zero」(日本テレビ系)や「NEWS23」(TBS系)を一気に引き離す起爆剤になるかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった