芸能

鈴木愛理じゃなくてよかった…国際的ピアニスト・清塚信也に「不倫疑惑」でどうするNHK?

 国際的人気ピアニストで、バラエティー番組でもおなじみの清塚信也が、世間を失望させる不倫スキャンダルに見舞われている。

 写真誌「FRIDAY」によると、お相手は銀座の元ホステスA子さん。密会写真では長いストレートヘアと、スラリとした抜群のスタイルが目を引く。

 清塚はラフな普段着で黒いマスク姿。一見、素性を隠しているようにも見えるが、A子さんと別行動の時間ではファンと思しき女性から声を掛けられているだけに、遠目に見ても清塚であることは一目瞭然なのだろう。

 2人は都内一等地にあるA子さんのマンションから出てくると、高級ショップやレストランが立ち並ぶ新セレブスポット「麻布台ヒルズ・タワープラザ」にタクシーで向かった。1時間ほどカフェで過ごした後、隣接する「麻布台ヒルズ・アーデンプラザ」に移動したという。

 不自然に距離をとって歩くのは周囲を警戒しているためとも考えられるが、かと思えば清塚がスマホでA子さんの写真を撮るなど、親密ぶりも。ごく自然に大胆に…という姿が、普段の不倫デートの様子そのものだと推察できる。

 記事によると、2人は今年1月頃から親しい関係になり、清塚はA子さんのマンションを何度も訪問。地方でのコンサートにも帯同しているというから、穏やかではない。なにしろ清塚には2012年に結婚した妻で女優の乙黒えりと、2人の娘もいるのだから…。

 後日、取材に応じた清塚は不倫関係を否定。A子さんとは昨年暮れに銀座のクラブで知り合い、美容関係の仕事をしたいという彼女を、美容スタッフとして地方コンサートに帯同させているという。

「奥さんもA子さんの存在を知っていると説明しました。しかし、女性の自宅に何度も通うのは、男女の関係を疑われても仕方ない。不倫でなければ脇が甘いと言わざるをえないし、不倫であれば支払う代償は少なくないでしょう」(芸能記者)

 ピアノの腕前は言うに及ばず、抜群のルックスやトーク力の高さも受けている清塚だが、NHK Eテレの音楽番組「クラシックTV」では、こちらも男性人気の高い歌手でモデルの鈴木愛理とMCを務める。双方とも好感度が高い存在だった。

 今後の番組にも影響を与えそうな不倫疑惑だが、鈴木はバラエティー番組で「ダメンズに引っ掛かりやすい」との指摘を受け、自らもそれを認めていた。清塚のターゲットがA子さんと少し雰囲気が重なる鈴木でなかったことは、ファンにとっては不幸中の幸いだったとも言えそうだが…。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
サッカーファンを怒らせた「ユーロ2024」ABEMA無料ナマ中継という急転直下の「後出しじゃんけん」
4
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
5
【追悼プレイバック】桂ざこばが味噌煮込み店に入って言われた「注文ルール」に「しびれるセリフ」返し