芸能

田中麗奈、TBS「美しき罠」は惨敗でも、BS「徒歩7分」は評価されている理由

20150214tanaka

 今期、田中麗奈が出演するドラマが女性たちの注目を集めている。

 もちろん、濃厚なベッドシーンを演じながら視聴率が5%を下回った「美しき罠~残花繚乱~」(TBS系)のことではない。もうひとつ、NHKのBSプレミアムで放送中の「徒歩7分」のほうだ。

「『彼氏なし、友達なし、仕事なし』の32歳・リカの淡々とした日常を描いた作品です。別れてから5年も経った元カレが忘れられずに家に押しかけたり、姉妹で誰のことだかわからない『昔のヨーロッパの王様』話を延々としていたり、第5話にいたってはトイレに閉じ込められているだけで1話分費やすという異色作です」(テレビ誌ライター)

 あまりにも淡々とした日常ぶりが逆にリアルだと、女性たちの心をじわじわとつかんでいるのだという。

「自分もただ会社に行って帰ってくるだけの繰り返しの日々。そこにむなしさや絶望感を感じることもあって、そういう気持ちをえぐるドラマだと思う」(29歳・IT)

「しつこいと思われていると薄々わかりながら、新しい恋人のできた元カレのところに行ってしまう切なさがたまらない」(31歳・アパレル)

「見ていて恥ずかしくなるくらいダメな女なんだけど、自分もそういうところあるかも……と思えてしまう。共感できる」(31歳・事務職)

 どうも女性たちは、自分の中の寂しさや「ダメっぷり」を掘り起こし向き合いながら、このドラマを見ている模様。ただ、見た後に気持ちが落ち込むようなドラマではないようだ。

「これを見ていると、みんな同じだ……と思って安心できるんです」(前出・29歳・IT)

「ダメな女でも、生きていると小さないいこと、楽しいことはたくさんあるよねと、少し勇気づけられます」(前出・31歳・事務職)

「おひとり様」という言葉がすっかり定着した今の時代。カラオケも牛丼も焼き肉も、ひとりで行けるという女性は珍しくなくなってきたものの、やはり心には誰もが孤独を抱えているのだろうか。

 そうした彼女たちの心に現実をつきつけつつも、それでもいいじゃない、と寄り添い励ましてくれるようなドラマ。それが「徒歩7分」なのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)