社会

医師・帯津良一の健康放談「“ハマラメ”から始まる老化を遅らせましょう」(1)

20150305w1st

 男性の体が老化する順番を、俗に「ハマラメ」などと言います。まず歯(ハ)がダメになり、マラ(下半身)がダメになり、目(メ)がダメになる順番を表している言葉です。「そうじゃない、ハメマラ」だという人もいるわけですが、「歯」と「目」と「性機能」は老化の第一歩と考えられているということです。

 若い時はスポーツなど、筋肉を激しく使う運動で鍛えるのもいいです。しかし50歳を超えたら老化を止めるのではなく、進むペースをゆっくりとさせることが肝要だと思います。

 まず「目」の老化を遅らせるお話をします。

 2~3年前にある雑誌で加山雄三さんと対談したのですが、彼は「目も歯も現役だ」とおっしゃっていました。さすがにもうひとつのお話にはなかなか至りませんでしたが(笑)‥‥まぁ推して知るべしというところでしょう。

 ここで言う「目」とは、主に「老眼」と皆さんが呼んでいる症状です。正式には「老視」と呼ぶのですが、加山さんは老視とも無縁だと言うのです。

 彼は私の1歳年下の1937年生まれで、対談した当時で75歳。老視は40~60代初めに自覚することが多いと言われていますが、恐らく、趣味であるヨットにたびたび乗り、広大な海を眺め続けたことが功を奏しているのでしょう。「遠景を見ると目がよくなるのは都市伝説」などと言われていますが、加山さんの目が悪くなっていないところを見ると、あながちウソとは断定できないと感じさせられました。

 ちなみに、私もいまだに老視にはなっていません。私が治療に用いている自己治癒力を使う同種療法、ホメオパシーに関する書物を開き、裸眼で英語の辞書並みの小さな文字を読むと、「読めるんですか!?」と患者さんに驚かれることもしょっちゅうです。

 老視ではない代わりに近視ではありますが、小さい文字を読む時は眼鏡を外せば、日常生活に何ら不自由しません。同年代の仲間の中には、白内障で手術する人もちらほらいますが、その気もありません。

 私が老視にならないのは、呼吸により体内の“気”の流れをよくする気功のおかげだと信じています。

 江戸中期の禅僧、白隠慧鶴〈はくいんえかく〉禅師も、呼吸法など実践的治療法を説いた著書「夜船閑話」の中で、このように語っています。

「70歳を超えたが老眼鏡も使わないし、日々の法話の回数も減っていない。これは呼吸法のおかげだ」

 中国で生まれた「禅」を日本に広め、「禅(臨済禅)の中興の祖」と呼ばれる白隠禅師が、老眼鏡を使わないのは呼吸法のおかげだと明言しています。なぜ気功が眼の老化に効果的なのか──そのことの前に「呼吸」と「身体」の関係について説明したいと思います。

 私が気功を始めたのは、82年。埼玉県川越市に帯津三敬病院を設立し、病院内に気功の道場を作って患者さんと一緒に始めました。46歳で始め、今年で33年目になります。

◆プロフィール 帯津良一(おびつ・りょういち) 医学博士。東大医学部卒、同大医学部第三外科、都立駒込病院外科医長などを経て、帯津三敬病院を設立。医の東西融合という新機軸をもとに治療に当たる。「人間」の総合医療である「ホリスティック医学」の第一人者。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
2
下半身はいてない!?マギーの超ミニ丈スカートショットにファン騒然
3
出会って即関係!西野未姫がジャニーズと親密になった疑惑の番組とは?
4
大野智、39歳「誕生祭」は国交省も祝福する前代未聞の大盛り上がりだった!
5
「ハラさんを追い詰めたのは宮根誠司のような人」!ミヤネ屋に猛批判殺到の理由