芸能

そういうことか!嵐・大野智が「ドラマ主演男優賞」を受賞できた裏事情

20150302ohno-3

 2月25日、テレビ情報誌「TV LIFE」(学研パブリッシング)が毎年行っている「年間ドラマ大賞」が発表され、2014年の主演男優賞に「死神くん」(テレビ朝日系)で主演した嵐・大野智が選ばれた。大野は作品賞、主題歌賞とともに3冠を達成。だが、これには事情があるという。

「年間ドラマ大賞は、今回で24回目を数える歴史のある賞です。しかし、『TV LIFE』は1994年から16年連続でSMAP、その後4年連続で嵐が年末年始号の表紙を飾るなど、ジャニーズ事務所との縁が深く、当然、読者にもファンが多い。その中で“読者投票で選ぶ”賞ですからね。主演男優賞は12年連続ジャニーズのタレントで、大野さんは4回目の受賞。主題歌賞は5年連続で嵐の曲が選ばれています。昨年は嵐・櫻井翔主演の『家族ゲーム』(フジテレビ系)が『半沢直樹』(TBS系)、『あまちゃん』(NHK)を抑えて受賞していますし、今回、大野さんが選ばれたのも当然というわけです」(出版関係者)

 とはいえ、「死神くん」は平均視聴率9.7%と同枠では良い方で、かつ「ハマリ役」と視聴者の評判は良かった。だが、「それもそのはずです」と言って、テレビ関係者はこう明かす。

「まず、『大野くんでドラマを』ということが決まっていました。どういう作品にするか議論した際、制作陣が『大野くんに合いそう』と候補の中に入れ、大野自身が直接選んだのが『死神くん』です。役がハマるのも当然と言えば当然ですね。80年代後半の人気漫画が原作ですが、随分前に作者のえんどコイチ先生にドラマ化の承諾を得ていたものの、『役に合う俳優がいない』とお蔵入りしていたものです。大野くんじゃなければ、『死神くん』のドラマ化は実現しなかったのは間違いないんですが…」

 ぼくとつとした雰囲気を持つ大野の魅力と相まって、高評価を得たのは間違いないが、どことなく素直に祝福しづらい今回の受賞であった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
欅坂46平手友梨奈“メンタル不安視”問題に秋元康がついに言及!
2
とろサーモン、久保田が予想できなかった「故郷・宮崎もソッポ」の“非情事態”!
3
上沼恵美子 関西テレビ界に君臨する「抹殺力」(2)「ポスト上沼」の面々は…
4
山崎アナも消えた!「好きな女子アナランキング」でかつての“王国”が崩壊?
5
とろサーモンだけじゃない!上沼恵美子は今田耕司の発言にも心が折れていた?