芸能

業界内からも大人気!「マギー」の魅力とは?(2)毒舌な有吉、坂上も絶賛

20150326k2nd

 マギーの魅力はもちろんルックスだけではない。今年は昨年以上のペースでバラエティ番組への出演が続いているように、タレントとしても高い評価を得ている。アイドル評論家の堀越日出夫氏はこう分析する。

「男心をくすぐる色気に加えて、嫌みじゃない負けず嫌いと、それを周囲に感じさせない地頭のよさがありますよね。モデルからタレントに転身するケースは多いのですが、自分のポジションを冷静に分析したうえで何ができて何ができないのかを判断することは、そう簡単にできることではありませんよ」

 実際、マギーの自己分析は「自分はおもしろいことを言えるわけでもないし、何か特技やキャラがあるわけでもない」「単純に番組に華を添える役」と、かなりドライである。

「ある意味、リアリストですが、それも当然でしょう。というのも、マギーは派手なルックスからは想像できないような苦労をしていますからね。今年1月に放送されたフジテレビ系の特番で、初めて貧乏だった幼少時代のエピソードを公開していますが、幼い頃に両親が離婚して弟とともにカナダ人の父に育てられたものの、俳優を目指すような“自由人”だった父親の収入が不安定で、何の肉を食べていたのかわからないほど貧乏だったそうです。内に秘めたハングリー精神は並ではありませんよ」(芸能記者)

 こうした“陰”が魅力になっている面もあるのだろうが、特筆すべきは番組で共演した有吉弘行、坂上忍という毒舌で知られる2人からも熱烈なラブコールを送られていることだ。

「芸がなくても変に媚びず、状況を客観的に見ることができる頭のよさが伝わっているのでしょう。彼らのお眼鏡にかなったということはタレントとして合格の“お墨付き”をもらったようなもので、もちろん必然的に番組に出るチャンスも増えるでしょうね」(三杉氏)

 グラビア系タレントやアイドルには容赦ない毒舌で切り込んでいく有吉も、事あるごとに「マギー推し」を公言しており、共演では珍しくデレデレの顔を見せている。MCを務める「ウーマン・オン・ザ・プラネット」(日本テレビ系)では、レギュラーの元AKB48・大島優子に対して「頑張ってはいるけど、美人じゃない」と毒舌を吐く一方で、「俺だってマギーのような美人にはすり寄っていくよ」と宣言。実際にマギーがゲスト出演した際には、「うわ! マギーちゃん! マギーちゃん好きなのよ!」「マギーちゃんの写真集も買った!」と、珍しくハシャぎまくっていた。

「写真集は自腹で購入したそうですが、好みのタイプなのも本当のようです。よほど気に入ったのか、何度も共演していますよ。有吉はキャスティングに口を出すタイプではありませんけど、これだけ公言していれば嫌でもスタッフの耳に入るはずで、今後も共演が増えるでしょうね」(民放バラエティ関係者)

 そんな有吉同様、坂上忍もマギーを高く評価する一人。昨年12月に放送された「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)で共演した際には、坂上がマギーのルックスをほめたうえで「自分の理想には、いって(届いて)いないところが見え隠れする」、だから「手を差し伸べたくなる」とベタボメ。さらに「お酒の席でも飾らないところもお気に入り」と絶賛している。

 坂上とはプライベートでもよく飲むそうだが、それにしても、芸能界の“2大毒舌王”にここまで言わせるマギーの魅力は、やはりタダ者ではない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明