芸能

「月9」で禁断の共演!嵐・相葉雅紀と沢尻エリカ、潰されるのはどっち!?

20150319sawajiri

 4月スタートのドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)に、沢尻エリカが「月9」初出演することが決定。主演の嵐・相葉雅紀と初共演することとなった。

 同ドラマは、「半沢直樹シリーズ」の池井戸潤氏が2013年に発表した小説が原作。相葉演じる主人公ら倉田家が、ストーカー的な嫌がらせに立ち向かうサスペンスだ。

 沢尻が演じるのは出版社に勤務する女性記者で、原作にはないオリジナルのキャラクター。最近は“悪女”のイメージが強かった沢尻だが、今回は髪を黒くした「キュート」モードでのぞむようだ。

 制作サイドは、二人をキャスティングした理由を「優しくて争いを好まない主人公と、勝ち気で争いも辞さないキュートなヒロインにタッグを組ませたら面白いストーリー展開が生み出せると思った」と説明しているが、ネット上では“月9歴代最低視聴率”の可能性もあると、不安視する声で溢れかえっている。

 テレビ誌ライターが語る。

「フジテレビはこれだけ落ちぶれているのに、まだジャニーズやエイベックスに媚びたキャスティングをしている。このズレてる感じがいかにも今のフジらしい。ジャニーズとしては、嵐の中で唯一、これといったヒットドラマのない相葉に、なんとか実績を作らせたかったのでしょう。ただ、相葉を主演にするなら、もっと変化球ドラマでないと。あの大根演技はサスペンスには合わない。『月9』でやるのなら、沢尻主演の王道ドラマをやったほうがよかったのでは。演技力で見劣りする相葉は、よほど主役の存在感を見せつけないと、沢尻に食われかねません」

 国民的アイドルが天下の池井戸作品でコケたら目も当てられないが、沢尻の起用はそんな時の“保険”の意味もあるようだ。

「ジャニーズサイドからすると、コケたら沢尻のせいにできますし、逆に沢尻なら数字がよくなる可能性もある。どっちに転んでも大丈夫という皮算用が見え隠れします」(前出・テレビ誌ライター)

 これまでドラマでは、ほとんど絡んでこなかった「禁断の共演」。人気の相葉と実力の沢尻、潰されるのはどっち!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…