芸能

アイドルの“お初”探検隊(1)始球式をしたのは? 公式サイトを作ったのは?

20150324ohatu_a

 今となってはごく当たり前のことも、元をたどれば必ず“パイオニア”が存在する。そんな「アイドル界の開拓者」たちを大調査。偉大な“第1号”を探した。

 開幕を目前に控えたプロ野球。ペナント争いの激戦に華を添えるのがアイドルによる始球式だ。そこで、アイドルの始球式の“お初”を調べ見ると、92年に東京ドームで投げた宮沢りえが最初、と思ったらその前年の91年4月27日に高橋由美子が記録していた。

「ロッテVS日本ハム戦でしたが、これを機に高橋は巨人からロッテファンに鞍替えし、01年にも千葉マリンで始球式を務めました」(スポーツ紙記者)

 歌手にとって、今や歌だけでなく映像も大きな収入源。では、プロモーションビデオの“お初”は誰なのか?

「マイケル・ジャクソンの『スリラー』を頂点に、日本でもPVが大ブームとなった。洋楽に比べて遅れをとっていた日本勢にあり、初めて本格的な撮影に臨んだのが小泉今日子でした。多忙で本人が出られないときに歌番組でPVだけ流したのは、当時としては画期的でした」(音楽関係者)

 東京マラソンで有名人が走る姿は風物詩に。さらには、芸人が国籍を変えてオリンピックを目指す時代になった。では、アイドルのフルマラソン完走の“お初”は?

「第1号は、2002年にホノルルマラソンに出場した眞鍋かをりです。もっとも、記録は約7時間半とのことで、東京マラソンなら却下されるレベルですが」(前出・スポーツ紙ライター)

 まだ「ブログの女王」という言葉もなかった94年、いち早く芸能人としての「公式サイト」を作ったのがいとうまい子だった。

「今みたいに作成ソフトもない時代にコツコツと手作りしたそうです。デジカメもなかったので、プロフィール写真を1枚だけスキャナーで取り込んで、あとは簡単な質問コーナーがあるのみ。その経験を活かして『いとうまい子とはじめようインターネット、作ろうホームページ』という本を出しました。ネット関連の本を出したタレントも彼女が1号でした」(アイドルライター)

 ちなみに、彼女は「ミスマガジン」の称号でも、82年に初代グランプリとなっている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
2
上戸彩、「絶対零度」月9で復活も過去に視聴者ブチギレさせた問題場面とは?
3
吉高由里子と広瀬アリス、伊調と吉田…有名男女11組の最新ケンカが暴かれた!
4
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
5
胸の渓谷がみごと!浜崎あゆみが公開「艶ショット」に改めてスゴイの声