芸能

最新!バツイチ美女の“男性関係”と“お金”を徹底調査!(1)スザンヌはいまが稼ぎ時?

20150409j

 男にとって、しびれるほど魅力的なのは「旦那と別れたばかりの元妻」という存在。今、芸能界には熟れ盛りのカラダを持て余した“バツイチ美女”が大増殖している。気になる「離婚後の男性関係」は? そして独り身となっての「ゼニの細腕繁盛記」はどうなっているのかを徹底的にリサーチ!

「去年の12月に偶然、プロゴルファーの上田桃子(28)と飛行機で一緒になったんだよ。席もすぐ後ろだったから挨拶しようと思ったが、絶対に俺の顔を見ようとしない。これは何か後ろめたいことがあるんだなとピンと来たよ」

 ベテランの芸能レポーター・石川敏男氏が目撃談を明かす。1年前に子供を産んだだばかりのスザンヌ(28)と野球評論家・斉藤和巳氏(37)との離婚に、割って入ったのが上田と言われているのだ。

「福岡・天神で彼がオーナーを務めているカフェに、去年の12月から2人ともまったく顔を出さなくなった。その少し前の5月に、彼が上田と7年ぶりに再会して食事に行ったとブログに書いていたが、スザンヌが2人の仲に疑念を持ったことは事実」(石川氏)

 3月18日、離婚発表後の会見で、スザンヌは斉藤氏への不満を一切言わなかったことで評価を高めた。昨年の夏に離婚を切り出したのは斉藤氏のほうで、これに対してスザンヌは「戻る気でいた」と驚きを口にしている。

 結局、スザンヌが親権を持ち、慰謝料と養育費を斉藤氏が払うことで決着。だが、芸能ジャーナリストの松本佳子氏は、その裁定に不安を隠せない。

「斉藤氏は06年に離婚した前夫人にも慰謝料や養育費を払わなかったと報じられました。今回も上田との不倫は否定していますので、支払いが滞る可能性はあります」

 スザンヌは会見後のブログで、離婚に至った原因を「遠距離生活によるすれ違い」と明かした。夫婦の寝室に寄りつかない斉藤氏に対し、当然モヤモヤした時期が続いていたことになる。

 さて、子育てのため仕事をセーブしていたスザンヌだが、すでにバラエティ番組の出演も急増している。

「芸能人の離婚では非常に珍しい『妻が捨てられた』というパターン。視聴者の同情も買えるので、子供を実家に預けて、バンバン働くことになりそうです」(松本氏)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」