芸能

美女アナの“放送できない”ハプニングを一挙公開!(3)フジテレビ・三田友梨佳が語った“プロ野球選手との恋愛事情”

20150416j

 さて、下平の結婚が発表された翌日、プロ野球選手と女子アナの恋愛事情について明かしたのはフジテレビの三田友梨佳(27)。

 3月30日放送の「直撃LIVE グッディ!」で司会の高橋克実に、「なぜ女子アナの方はプロ野球選手と‥‥」と話を振られるとこう答えたのだ。

「ある意味、担当するお仕事によっては職場恋愛のようなもの」

 三田といえば、西武ライオンズの金子侑司と交際中だ。

「金子の交遊関係はかなり派手で、昨年秋には週刊誌で他の女性と関係があるといった報道も出た。以来、三田は金子がそうならないように徹底マーク。キャンプから帰ってきたところを、空港で待ち受けていたこともある。今年の春から朝の番組を外れたことで、金子と会う時間を作りやすくなった。お台場から電車で2時間近くかけて、西武球場に足を運んでいるようです」(フジテレビ関係者)

 プロ野球開幕とともに、これまた発情度も上昇中。

 その三田が言う“職場恋愛”で周囲を驚かせたのが、「すぽると!」に出演中の宮澤智アナ(25)。今年1月には、巨人のイケメン捕手、小林誠司との熱愛が週刊誌にキャッチされた。

「大胆にも小林のマンションに2日連続で泊まったようです。思わぬ“新バッテリー”誕生にフジ局内は『でかした!』と祝福ムード。だが一方の小林は、正捕手定着を狙う大事なシーズンだけに、球団上層部から大目玉を食らったそうです」(芸能記者)

 相手の立場も顧みず、2晩続けてオネダリとは、まさに“発情モード”。球団関係者が語る。

「宮澤はかつて同期の男性アナと交際していたが、彼と破局してからは、あるパ・リーグの選手と親密な関係になったそうです。彼を通じて野球界を知れば知るほど、巨人の“ブランド”に魅かれていった。人気や給与、待遇面など雲泥の差がありますからね。そこで触手を伸ばしたのが、巨人の新キャプテン、坂本(勇人)だったのです」

 ただ、坂本と宮澤アナは“深い仲”にならなかった。その理由について坂本は、

「オレには荷が重すぎる」

 と、親しいチームメイトに漏らしたという。

「宮澤と小林を引き合わせたのも坂本だと言われている。坂本にはグラウンドの中でもっとキャプテンシーを発揮してもらいたいのですが‥‥。エースの菅野智之も元テレビ大阪の女子アナとの熱愛がささやかれている。菅野のツイッターを熱心にフォローしているのがファンの間でも話題になっています」(球団関係者)

 どうやら巨人軍が、発情アナたちの“狩り場”になりつつあるようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
5
なぜ谷原章介じゃない!?フジテレビ・永島優美「早すぎる番組降板」の裏事情