芸能

テリー伊藤対談「熊田曜子」(1)お母さんになったらバストの位置が…

20150416l

●ゲスト:熊田曜子(くまだ・ようこ) 1982年生まれ、岐阜県出身。T166、B92・W56・H84。高校生時に「ミスマガジンコンテスト」に応募し、最終選考まで残るも、母親の反対にあい辞退。しかし夢を捨て切れず、19歳でオーディションに挑戦し合格、デビューへ。00年代を代表するグラビアでのアイドル活動で一世を風靡した。12年春に一般男性と入籍し、同年第1子を出産。現在はママタレントとしても活躍中。

 出産後も変わらぬプロポーションで話題の熊田曜子。20代でグラビア界を席巻した美ボディは、人妻となった今、さらに魅力を増している。「夜の相性」から「夫をその気にさせる方法」まで、夫婦生活について赤裸々に語ってくれた熊田に、天才テリーが伝授した「営みをもっと盛り上げるための策」とは‥‥?

テリー 熊田はお母さんになっても、体型が全然変わらないなあ。

熊田 変わりましたよ。年齢とともに重力に逆らえなくて。例えば、お尻と太腿の境目がわからなくなったり。

テリー 32歳だっけ。腿とお尻の境‥‥ちょっと触っていい?

熊田 ハハハ、ダメに決まってるじゃないですか。

テリー ダメなの? だって旦那は触ってるんだろ。

熊田 それは旦那様の特権ですから。あと、バストも下がりましたね。

テリー 20代の時に「日本でいちばん美しいバスト」って言われたんだよな。

熊田 そういうキャッチフレーズをいただいていたんですけど、子供を完全母乳で育てたので、それで下にどんどん引っ張られたかもしれません。

テリー とはいっても、普通のお母さんと違って、復帰に向けて体をしぼったりしてたんじゃないの?

熊田 もちろん気をつけてはいたんですけど、産後に1度だけちゃんとしたグラビアをやらせてもらった時は、前と同じポーズを取っても、おなかにお肉が寄っちゃいましたね。

テリー グラビアのためにはダイエットしたほうがいいかもしれないけど、そこはお母さんとして動かなくちゃいけない部分もあるし、葛藤があるよな。

熊田 ありましたね。完全母乳だと、お母さんが食べるものが全部赤ちゃんにいくので。だからダイエットすることで子供に栄養がいかなかったら、母親をしている意味もないと思って。

テリー 俺にも母乳をくれればよかったのに。

熊田 テリーさんの分は、一切余ってないです。

テリー じゃあ、旦那が「ちょっと飲ませてくれ」って言わなかった?

熊田 まったく。

テリー 変な旦那だなあ。

熊田 いえいえ(笑)、普通だと思います。テリーさんが変わってるだけ!

テリー 俺は熊田の旦那と2~3回会ったことがあるけど、男前だよね。

熊田 スクープされた時は、「斎藤佑樹君似だ」と書かれました。

テリー どこで知り合ったの?

熊田 親友の紹介で。

テリー 紹介なんてしてもらわなくても、おつきあいしたいっていう男はいっぱいいたでしょ?

熊田 多くはないですよ。でも、私は共演者に「連絡先を交換しよう」って言われたら、断ったことは1回もないです。

テリー じゃあ、そのあと食事に誘われたりするんじゃないの?

熊田 行きたい人とは行きました。でも、芸能界でつきあった人はいないです。

テリー ということは、芸能界以外の男性とおつきあいしてたっていうことだ。

熊田 そうですね。

テリー 今の旦那さんと一緒になる前の人とは、どうして別れたの? 何かが理想に合わなかったの?

熊田 というより、私の母と仲がよすぎて、それを彼に嫌がられて別れたっていうこともありましたね。

テリー じゃあ、つきあうと彼とお母さんを会わせるわけだ。

熊田 はい、私の1人暮らしの家に、母が頻繁に来ますから。私がいない時は、彼と母が2人でいたりすることもあって。

テリー それは面倒くさそう。

熊田 母は「彼と仲よくなりたい」と思って御飯を作ったりしてたんですけど、それが男性には重荷になってたんじゃないかなと。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
2
A-Studio新MCにキスマイ藤ヶ谷が発表されるも批判が相次いだワケ
3
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕