芸能

新山千春「けなげなシングルマザー」アピールに見え隠れする“腹黒い”打算

20150426niiyama

 昨年暮れに西武2軍内野守備走塁コーチ・黒田哲史氏と離婚したことで、再び芸能界にカムバックしてきたのがタレントの新山千春だ。

 今では「バツイチ」のシングルマザーとして数々のバラエティ番組にお呼びがかかるほどの売れっ子ぶりだが、その反面、離婚理由や元夫に対する不満をぶっちゃけすぎて、たびたびヒンシュクを買っている。

 4月21日に放送された「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)でも、再婚をテーマにトークが炸裂。新山は再婚相手の条件として、「おおらかな人、私より娘を大事にしてくれる人、年上、安定している人」など数々の要望を挙げた。その中には「土日が休み」というのもあり、その理由を「元夫は、娘の入園式や卒園式、運動会や発表会など一度も来てくれなかった」と愚痴っていたのだった。

 だが、その一方で、いまだ元夫の家に行き大掃除をしたり、キッチンで料理を作ったりすることもあると告白した。

 これらの発言に対し芸能ジャーナリストはこう話す。

「新山は、元夫と今でも良好な関係であることや、元夫を思いやるけなげな女をアピールして離婚騒動での発言で悪くなったイメージを回復したいのでしょう。その言葉の端々に不満が飛び出すのは“打算”でやっているから。また、離婚してから男性に言い寄られることが増えて困惑していると話すが、結局は『離婚してもモテる自分』をアピールしているとしか聞こえず、『同情の余地ナシ!』と視聴者から反感を買っています」

 その一方で、同じく最近離婚を発表したスザンヌの評価は上がるばかりだ。

「スザンヌは決して元夫への不満は口にせず、どんな質問にも『すべて私が至らなかった』という姿勢を貫いている。このような態度は、男性からだけでなく女性からも応援されています」(前出・芸能ジャーナリスト)

 同時期に離婚した新山とスザンヌだが、その明暗はくっきりと分かれたようだ

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ