芸能

芸能マネージャーは見た!タレントの「間違った決断」暴露座談会(1)壇蜜はなぜ失速?

20150428manager_a

 もしもタイムマシーンがあったら、戻って言ってやりたい。「その決断、ちょっと待った!」と。芸能プロのマネージャーたちが有名タレントの「間違った決断」を指摘した。

A(アイドルグループのマネージャー)昔と比べてグラビア系のタレントの寿命が長くなったと思わない?

B(グラドルのマネージャー)確かに。前は23歳なんてオバサン扱いだったのに、今は30過ぎでも現役でグラビアをやっていたりするね。32歳でブレイクした壇蜜も週刊誌にはテングになって干され気味って書かれてたけど、実際はスタッフ受けがすごく良いし、また一緒に仕事したいって声をよく聞くよ。

C(バラエティタレントのマネージャー)「愛人キャラ」がかぶっている橋本マナミがブレイクしてきて、壇蜜のポジションを奪っているね。彼女の所属事務所はテレビにシフトして、グラビア仕事はやらない方針に方向転換したと聞いたけど、この戦略は失敗だと思う。一方の橋本は、今でも積極的にグラビアに登場して、際どい露出もいとわないし媒体も選ばないから出ずっぱり。かつての壇蜜のポジションにすっぽり収まっている。

A お互いバチバチに意識し合っていて、テレビ局も共演NGにしているようだね。

C 逆に、子役は本当に寿命が短くなってるね。身長120センチまでが勝負で、成長すると需要がなくなるから。元子役で「天才てれびくん」に出ていた橋本甜歌は、言葉遣いが汚くて態度が悪かったな。「てんちむ」としてギャルキャラで再登場したけどキャラ作りに失敗したのか、空気読めなくてバラエティ向きじゃなかったし、清純派に戻したり、映画で脱いだりしたのに全く話題にならなかったね。

B 元AKB48の大島麻衣がフリーマーケットのトークショーイベントに来ていたんだけど、お客さんでごった返す会場の中、誰も興味なかったみたいで観客はほぼゼロでかわいそうだったな。あのままAKB48にいればもう少しは知名度が上がったのにね。前田敦子や大島優子に並ぶエース格だったのに。

A 元AKB48なら小野恵令奈もソロデビューしたけどパッとしなくて早々に引退しちゃって、あっち系のビデオからオファーが来てるみたいだね。お姫様気質のあの子の性格じゃ、ちやほやされたら簡単に脱いじゃいそうだけど、前事務所を辞める条件に「脱がない」「週刊誌に登場しない」という約束があるって聞いたよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
坂上&指原MC番組、赤字店立て直し企画に「店主がかわいそう」の声が続々
5
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは