芸能

大島優子が主演ドラマ「ヤメゴク」大コケで大胆決断?(2)蜷川実花氏とのコラボで大胆姿の披露間近?

20150507_14aa

 3月に都内の撮影スタジオで行われたインタビュー取材で、大島はこうも口にしていたという。

「3月10日のクランクイン前から、夜8時以降は一切食べ物を口にしていません。大好きなお酒も禁酒中なんです」

 現場に居合わせたスタッフが語る。

「頬もこけて、いつも以上に痩せている印象でした。『今度は太った役柄をやりたい。その時は気合いを入れて太ります』って言っていました」

 減量がよほどキツいのか大島は最近の私生活を関係者にこう明かしている。

「全裸ってストレス解消になりますよね。私、映画やドラマの撮影中は家では必ず裸族になるんです」

 子役出身の大島は女優志向が強く、宮沢りえ(42)や永作博美(44)のようなアイドル出身ながら40歳を過ぎても第一線で活躍する女優を目標にしている。だからかどうか、“脱アイドル”に向けた「乳首出しのオールヌード公開計画」も浮上しているのだ。

 大島といえば手ブラショットで話題となった昨年9月発売の写真集「脱ぎやがれ!」が記憶に新しい。撮影を担当したのは写真家で映画監督の蜷川実花氏(42)。「へルタースケルター」(12年公開)ではメガホンを取り、沢尻エリカ(29)のバストトップをあらわにしたばかりか、激しい濡れ場を撮影した“実績”がある。

「AKB時代、大島が初センターを務めた『ヘビーローテーション』(10年)のPV撮影を蜷川が担当したことで、親交がスタート。2人はお互いを『優子』『実花さん』と呼び合うなど、プライベートでも仲がいい。蜷川がラブコールを送り、次回作に大島が主演し、過激濡れ場を演じるそうです。映画公開に合わせて、オールヌードを含む写真集の出版も予定されている」(映画関係者)

 大島本人は自身の「決断」を周囲にこう語っているという。

「実花さんが撮るんだったら映画でも写真集でも脱いでもいい!」

 初主演ドラマ惨敗をテコに「裸の本格女優」へ──期待は高まるばかりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
2
横浜F・マリノス「ホーム試合開催」大ピンチがスポーツ界に拡大する「深刻大問題」
3
人気俳優Aに「年内結婚」「事務所独立」が急浮上
4
サッカー前園真聖の後輩選手がビクビク暴露「高校時代は怖すぎた」その理由を聞いて脱力
5
大谷翔平の主婦人気ガタ落ちは本当か!本塁打単独トップへの無関心に「理由は結婚じゃない」