芸能

窪田正孝はライトじゃない!ドラマ版「デスノート」に原作ファンが悲鳴

20150526kubota

 日本テレビ系で7月から放送されるドラマ「デスノート」のキャストが発表された。主人公の夜神月(やがみライト)を演じるのは、イケメン俳優の窪田正孝(26)。窪田の起用に女性ファンからは歓迎の声もあがるなか、原作ファンからは落胆の悲鳴が沸き起こっている。

 そもそもの問題は、東大(原作では東応大)にトップ合格するような天才であるライトが、このドラマ版では“どこにでもいるような大学生”という設定に置き換わっていることだ。原作も映画版もファンだというテレビ誌ライターが解説する。

「ドラマ化に際して原作にはない要素を追加することは珍しくありませんが、今回は原作の設定そのものを変更しています。しかしデスノートの魅力は、ライトとLという2人の天才が繰り広げる緻密な頭脳戦。憎らしいほどに頭の切れるライトが主人公だからこそ、本来なら敵役のLにも感情移入できるという巧みなストーリー構成が、面白さを際立たせていたんですが‥‥」

 ライト役の窪田は演技派との呼び声も高く、連ドラの主役になること自体はおかしくない。だが、今回のドラマでは、ライトの隠れた天才ぶりが開花するというストーリーだと予想される。その天才性を窪田は演じきることができるのか。

「映画版でライトを演じた藤原竜也は、15歳で舞台『身毒丸』の主役を射止めたときに“天才新人”と呼ばれるなど、稀有な天才性を感じさせる役者でした。もちろん窪田くんも優秀な俳優だと思いますが、正直なところ彼からはライトの雰囲気が匂ってこないですね」(前出・テレビ誌ライター)

 もちろん、窪田が素晴らしい演技でライトを演じる可能性もなくはない。本人はライト役に関して「プレッシャーです」と語っているが、ぜひそのプレッシャーをバネに、原作ファンも納得できるライト像を作り上げてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
2
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声
3
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
4
降板求める声も!欅坂46菅井友香の「胸揉んでやる」つぶやいた共演者に猛批判
5
ゆで卵が効いた!?乃木坂46山下美月、人生初タイプ水着写真にファン大興奮