芸能

3ヶ月で夫と別居した「米倉涼子」が“マンション内装替え”で離婚間近?

20150618b-2

 昨年末、2歳年下の会社経営者と電撃入籍したかと思いきや、わずか3カ月で別居が報じられ、半年もたたずに離婚も秒読みとなっている。ある意味で吹っ切れた女、米倉涼子(39)の近況をお届けしよう。

 現在、米倉は都内にある新居を出て、独身時代に住んでいたマンションに戻っている。夫も新規事業のために大阪移住をしているため、完全に別居という状態だ。結婚後は仕事をセーブして新婚生活を満喫するとも言われていただけに、そのあまりの変わり身の速さが際立つ。すでに左手薬指に指輪をしていないことも方々で確認されているのである。

「交際1年で結婚した2人は交際中からケンカが絶えなかったそうです。結婚後には、旦那さんが仲間内の飲み会に米倉を連れ歩き、『俺の嫁だよ』と吹聴し、ささいなことで『何だ、それ!』と他人の前で叱責するのに耐えられなかったといいます。3月に別居が報じられ、その後は彼女の周辺から『夫のモラハラ疑惑』といった形でリークされてきたんです」(スポーツ紙芸能デスク)

 離婚は避けられなくなっている状況のようだ。

 それでも米倉本人は、女優として演じることの多い役柄同様にサバサバしているという。

「独り身のマンションに戻ったのはいいですが、そこは結婚前に同棲していた部屋です。彼との記憶を消すように、業者を入れて内装を替え、一緒に買った家具やベッドも買い直しました。気心の知れた周囲には『男のニオイを消したい』と話しているそうです」(芸能プロ関係者)

 いずれにせよ、あまりにも早すぎる破局劇には驚きを隠せないが、なんと結婚当初から予測できたことだと語る向きもあるのだ。

「そもそも彼女が電撃的に入籍を果たしたのは、所属事務所の後輩・上戸彩(29)への対抗心からと言われているのです」

 こう話す、先の芸能プロ関係者が続けた。

「米倉は、同じく母子家庭という環境で育った上戸をかわいがってきました。そのため、上戸の現夫・HIROとの交際が発覚した際、HIROがかつてヤンチャだったことを知っていたため、交際を反対したんです。ところが、上戸は反発するばかりか結婚して幸せをつかみました。米倉はもともと結婚願望が強かったのを周囲の意向もあり我慢してきただけに、昨年末、事務所が止めるのもかまわず、結婚に突き進んだんです。でも、案の定、裏目の展開となって‥‥」

 6月いっぱいは、その上戸が出演するドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系)が放送中ということもあり、結論が出ても発表は7月以降となりそうだ。

 芸能評論家の三杉武氏が言う。

「人気ドラマの主演では『失敗しないので』が決めゼリフだった彼女にとっては不覚の事態でしょう。だからといって離婚で萎縮してもらっては寂しい。米倉さんの魅力を再解放させるためにも、アグレッシブな男あさりに邁進してほしいものです」

 一皮剥けたリニューアル後の米倉に期待したいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ