スポーツ

単独首位も巨人迷走の原因とは?「深刻な打線の低調ぶり」

20150702p

 “腐ってもタイ”か。交流戦のラストは1勝8敗、トータルでも7勝11敗と負け越し、大きく貯金を減らしたものの、不思議なことにセ・リーグでは、いまだに首位の原巨人。チーム内には不安や不満が渦巻いているようだが、この頼りない球界の盟主は、いったいどこに進んでいくのか──。

 交流戦では、セ・パの力の差をまざまざと見せつけられた。結果的にセではトップに位置している(6月19日時点、以下同)巨人も、弱々しい姿を何度も披露してきたものだ。

 特に深刻なのは打線の低調ぶりである。

 2割3分8厘のチーム打率はリーグ5位で、チームトップの坂本勇人(26)ですら2割6分6厘という体たらく。本拠地・東京ドームでの利点を考慮に入れても、本塁打数は36本。トップのDeNAに15本もの差をつけられて、4位という始末なのだ。

 そんな中、6月19日の中日戦から阿部慎之助(36)が昇格し、5番一塁でスタメン復帰。阿部は6月6日のソフトバンク戦に捕手として出場し、ファウルチップを顔面に受けて、首痛を再発させて二軍降格していた。

 今回の昇格に際し、原辰徳監督(56)は阿部と話し合い、再度、一塁固定を明言して、どこかで聞いたことのあるこんな言葉を口にしたのだ。

「捕手復帰は99%ない」

 巨人番記者が語る。

「周囲からは早くも『どうせ“1%”が発動されるんだろ』と陰口が聞こえてきます。もとより阿部の一塁守備に不安を覚えているナインは多い。守っていても第一歩が出ないため強い打球は抜かれてしまうし、首が伸びきらないからショートバウンドが捕球できません。一塁を任された当初から『もう少しうまいと思っていたんだけど‥‥』との声も漏れていた。しかも一塁に阿部が固定されれば、アンダーソン(33)や高橋由伸(40)がレフトに入ります。ただでさえ打線の援護が期待できない投手陣は、守備難の不安を抱えながらマウンドに上がることになるんです」

 それでも阿部起用にこだわるほど、現在の打線は精彩を欠いているのだ。

 もちろん、今季は故障者が続出したことも大きい。そこに責任を求めるかのように、6月16日、一、二軍のトレーニングコーチを入れ替えてしまった。

 そんな状況に冷ややかなチーム内からは、こんな禁断の言葉までが出始めている。

「橋上さんがいれば、こんなことにはならなかったのに‥‥」

「橋上さん」とは、昨年まで巨人で打撃コーチを務めていた、現楽天の橋上秀樹ヘッドコーチ(49)である。

「昨年までは橋上コーチが狙い球を指示して、狙い球が来なければ見逃し三振でも許されました。もちろん、その狙い球の指示が的確だったから、打線が機能してきたんです。確かに、13年の日本シリーズで楽天に狙い球の裏をかかれたり、昨年も阪神・メッセンジャーを毎度攻略できないといった失敗もありました。しかし、橋上コーチが不在となった今季、見逃し三振すれば『武士が刀を抜かずに斬られるようなもんだ!』と原監督から叱責されるため、誰しもが進塁打狙いでお茶を濁そうとする、ショボイ打線になってしまったんです」(スポーツ紙デスク)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
日本代表GKが明かした「静岡名物監督」の激ヤバ破天荒「負けたら選手を罵倒した」
5
リーグ戦再開でも騒がしい「しんどいから今年で退任」阪神・岡田彰布監督の取り扱い問題