芸能

高橋メアリージュンが乗り越えた病気、実は安倍首相や若槻千夏も

20150702takahashi

 モデルを中心に女優としても活躍する高橋メアリージュンが、難病の潰瘍性大腸炎を乗り越え、健康な体を取り戻した喜びを報告している。

 高橋は自身のブログに6月29日、「健康あっての美。」と題したエントリーを投稿。数種類の食べ物の写真をアップし、普通に食事ができる体調になっていることを明かした。

 高橋が患っていた潰瘍性大腸炎は、自分の免疫機能が誤って大腸の腸壁を攻撃してしまい大腸の機能が損なわれるという。そのためひどい腹痛や下痢に悩まされ、さらには下血や体重減少、貧血に及ぶことも。健康的な生活が困難になるほか、食事内容も大きく制限されることになる。

 高橋は2013年11月にこの病気を公表したが、当時は映画「るろうに剣心」の撮影真っ最中。症状がひどくなると何も食べられなくなるため、点滴で栄養補給しながら撮影を乗り切ったというのだ。また、トイレの回数が大幅に増えるため、ときにはオムツをしながらの仕事になったことも。高橋は当時、「死んじゃうのかなと思った。初めてだったので」とまで思い詰めていたという。

 この病気に苦しんだ著名人は高橋だけではない。2007年には安倍晋三首相が就任わずか1年で辞任したが、その理由の一つだったとされている。首相退陣時に発表した手記には、「激しい腹痛に襲われ、トイレに駆け込んだところ、夥しい量の下血があり、便器が真っ赤に染まったのです」(文藝春秋2008年2月号)というショッキングな描写があり、症状の重さを物語っている。

 また、タレントの若槻千夏も2006年に同じ病気で2週間の入院を余儀なくされている。当時の若槻はレギュラー番組を何本も抱える売れっ子だったが、治療に専念するためすべての番組から降板し、長期療養に入るほどに体調が悪かったようだ。

 このように症状が重く、完治も難しいとされている病気だが、ストレスを抱え込まずに規則的な生活を送ることや、適切な投薬治療によって症状を改善させることは可能だ。高橋も食事を楽しめる体調までに回復した。ブログでは「体質が変わったのか痩せづらい体になったんですね」とコメント。モデルとしては痩せづらいことは決してプラスではないはずだが、なにより健康な体を取り戻したことの喜びには代えられないだろう。

 今回のブログを「健康あっての美を追求していきたい」と結んだ高橋。ぜひ、いまの体調を維持して、元気な姿を雑誌やテレビで公開し続けてもらいたいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
2
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
3
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判
4
神田愛花、「水バラ」名物お風呂シーン“NG”に上がった大ブーイング!
5
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃