スポーツ

西武・秋山 VS ソフトバンク・柳田 異次元すぎる首位打者争いを繰り広げる2人に迫る

20150716l

 まさに異次元の戦いである。ソフトバンク・柳田悠岐(26)が3割8分3厘、西武・秋山翔吾(27)は3割8分1厘。すでに70試合以上を消化した時点で、パ・リーグ首位打者争いは、打率4割に迫ろうかという2人がデッドヒートを繰り広げている。一方のセ・リーグは、1位の中日・ルナ(35)が3割3分2厘、2位のDeNA・筒香嘉智(23)は3割2分9厘と、その差は歴然としている。

「10年のドラフト会議で、ソフトバンクは秋山を狙っていましたが、王貞治球団会長が柳田を先に指名することを主張。柳田を狙っていた西武が指名し損ね、代わりに秋山を指名した経緯があります。もしかすると、入団する球団が逆だった可能性もあるんですよ」

 こう話すのは、パ・リーグ関係者である。意外な縁のある2人は、かつて全日本大学野球の合宿や、侍ジャパンでも共に戦うなど実は仲がよく、頻繁にメールのやり取りをしているという。パ関係者が続ける。

「プロ入り当初、柳田はバットにボールが全然当たりませんでした。でも、あの常識外のアッパースイングを王会長が『打撃フォームをいじるな』と首脳陣に命じ、矯正されなかった。大きく反り返るような姿勢でのスイングは、280キロ前後もあると言われる背筋力を使った打法です」

 超高打率を生むそのメカニズムを、コーチ経験のある球界OBが詳しく解説する。

「ボールがバットに当たる瞬間まで右肩が絶対に開きません。右膝が開けば腰も肩も連動して開きますが、そうならないのは下半身をかなり鍛えている証拠」

 一方で「夜の下半身」の鍛え方も激しく、

「飲みに行くと、二次会でホステスのいる店に行かないと気が済まない。どんなに疲れていても、誰と飲んでいても、です。でも自分では支払いをせず、スポンサー、関係者、先輩選手などに出してもらう。今年1月、旅行に行こうとした柳田は、先輩に紹介してもらった旅行会社のスタッフをすぐ飲みに誘い、二次会まで全て支払わせた。それを知った先輩は怒っていましたね。それくらい、女好きでだらしないということです」(前出・パ関係者)

 対照的に夜遊びもせず、試合のない日も球場に来て練習。デーゲーム後にも室内練習場で練習に励むなど、いたって真面目な性格の秋山について、スポーツ紙デスクは、

「他球団の投手は『どこに投げてもヒットにされる。投げるところがない』と頭を抱えています。スコアラーも同じですね」

 昨年、打率2割5分9厘だった男が激変したのはなぜなのか。スポーツライターの分析を聞こう。

「バットを寝かせて構え、グリップの位置も下げました。以前はバットの重さを利用して上から振り下ろし、点でボールを捉えていましたが、今年はグリップを下げたことで、線で捉えるようになった。グリップの位置、左手にほとんど力を入れない構えは、同僚の森友哉(19)の打撃フォームを参考にしています」

 結果、田辺徳雄監督(49)が「今まで打てなかったところ、外角と高めの球を打てるようになった」と目を細めているという。スポーツライターが続けて言う。

「秋山は『打率より安打数にこだわりたい』と言いつつも柳田の打率を意識し、毎日インターネットの記事でチェックしています。が、柳田には打率での競争意識はなく、目指しているのはトリプルスリー」

 イチロー超えの「年間238安打ペース」だとも言われる秋山。そして柳田は17本塁打、14盗塁と、目標達成に着々と近づいている。

(※記事中のデータは7月2日現在)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃