芸能

男芸人なのに!小藪千豊が女性ファッション3誌のモデルになった理由とは?

20150727koyabu

 毒舌トークでおなじみの芸人・小藪千豊が、女性誌3誌のモデルになったことが話題を呼んでいる。「NYLON JAPAN」では“WORLD KAWAII”スナップ企画に登場。「ViVi」では「ViViモデル総出演の夏私服企画」にモノトーンルックで登場し、同誌の連載ページ「モデルズなう」でも、自身のインスタグラムでさえ掲載したことのないプライベート写真を公開。さらに「VOCE」では「ポピポピBeauty」という最新美容情報コラムの連載がスタートと、男芸人なのに扱いは女性モデルそのものなのだ。

「小藪さんのインスタグラムが、女子にありがちな写真や文章をマネてつづられていることは、以前から話題になっていました。先日も、中村アンがアップした写真の完コピをして、中村自身から『♯ちょっとぉ~』とハッシュタグ付きで、2枚の写真を並べて掲載されていたほど。女子が大好きな美容やファッションについて、毒舌芸人らしく斜めから見ているからこそ、小藪さんはマネができるんです」(女性誌編集者)

 また、女性誌ではファッションや美容など、一様にベタ褒めの記事になってしまうものだが、毒舌かつ視点の鋭い小藪なら、新しいカラーが出せるのではと期待されているという。

 キャンキャン、キャピキャピした女子力至上主義の女性誌に、小藪がどれだけ風穴を開けられるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋