スポーツ

夏競馬後半突入!「万券ガッポリ」大作戦!“新潟で目立つのは北村宏騎手”

20150806t

 新潟に目を移すと、北村宏騎手の活躍が目立つ。特に関西馬に騎乗した際は、勝率21%、複勝率49%にまで跳ね上がる。

「昨年のダリア賞でも単勝22.6倍のワキノヒビキで勝利しましたね。そもそも北村宏騎手は関東のトップクラスだけに、関西の調教師が新潟で騎乗を確保するのが難しいんです。それだけに、関西馬に騎乗した時は勝負気配が漂います」(守屋TM)

 2位の石橋脩騎手、昨年GIジョッキーの仲間入りを果たした3位の田辺騎手は、特定の条件を満たした時が狙い目だ。

「石橋脩騎手はダート戦に限れば複勝率は31%です。さらに『前走4着以内』の馬であれば53%(勝率19%)。『新潟ダート巧者』のイメージが薄い今が買い時です。また、田辺騎手は、『1000万下から上のクラス』での複勝率が33%と、上級条件でよく穴になっているジョッキーです。高齢馬をいきなり好走させるケースも多いので覚えておきたいですね」(伊吹氏)

 芝の種牡馬ランキング1位は、札幌に続いてディープ産駒だ。

「前走が中央場所だった馬だけの数字を見ると、勝率19%、複勝率47%。休み明けで人気が落ちれば配当的な妙味もあります。特に下級条件は、このパターンで穴をあける馬が多いので要注目です。2位のシンボリクリスエス産駒は、牡馬よりも牝馬のほうが成績は優秀です」(前出・伊吹氏)

 8月16日に行われる「関屋記念」は、シンボリクリスエス産駒の牡馬サトノギャラントがスタンバイしているが、その前日、8月15日に出走予定のディープの娘・ロジプリンセスこそ、“金言”にピッタリのお宝馬だ!

「4月に500万下を勝ち上がり、その後は、牡馬相手に8着、9着。ただ、今回は牝馬限定戦です。厩舎の評価からしても、1000万下のクラスは卒業できると思います。また、シンボリクリスエス産駒の牝馬ということであれば、8月15日の準オープンに出走予定のアンジェリックは人気でも外せませんね」(前出・守屋TM)

 3位のヨハネスブルグ産駒自体は少ないが、1400メートル以下で複勝率62%と驚異的な数字。今週のアイビスSDにネロが出走してきたら軽視は禁物だろう。

 ダート1位はゼンノロブロイ産駒だが、今年は2位のサウスヴィグラス産駒がおもしろそうだ。

「12年、13年は、ほとんど好走例がなく、むしろ苦手の印象すらありましたが、昨夏は『サウスヴィグラス祭り』とでも呼びたくなるような健闘ぶりでした」(前出・伊吹氏)

 今年も“祭り”が開催されるのか、要チェックだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
加藤綾子、明石家さんまが明らかにした“多忙は関係ナシ”の超肉食オトコ選び