芸能

フジ・三上真奈 地味アナが27時間テレビの“びしょ濡れ”肢体で評価急上昇!

20150813e

「本気」をテーマにしたフジテレビの「27時間テレビ」で、びしょ濡れ肢体を見せたのは、三上真奈アナ(26)。歴代「○○パン」出身アナ中、いちばん地味だったが──。

「何でもやります!」

 7月25日から26日に放送された「27時間テレビ」の「めざましコーナー」で、司会の加藤綾子アナたちの前でそう宣言したのは、三上アナである。その目の前では、ナインティナインの岡村隆史(45)や加藤浩次(46)ら芸人たちがジャグジーに入浴していた。

 岡村がサルの赤ちゃんのものまねをすると、相方の矢部浩之(43)が三上アナに向かって、「できる?」と質問。黒のホットパンツにオレンジ色のTシャツを着た三上アナは躊躇することなく、

「やればできる子です」

 と答えるや、着衣のまま、でんぐりがえしをするように頭から泡風呂に飛び込んだのだ。そんな三上アナに芸人たちの手が伸び、びしょ濡れになった体をいじられ、ぐるぐると横向きに回転させられていく。

「あっ、あ~ん」

 思わず甲高い声を漏らす三上アナ。さらに頭を押さえつけられ湯船に沈められると、息ができず苦しそうに口を開けたままCMに切り替わるのだった。

 この身体をはったシーンは大ウケで、ネットを中心に好感度をグングン上昇させる結果に。期待の新人が任されるトーク番組「○○パン」シリーズの8代目を務めるもブレイクしなかった三上アナだが‥‥。芸能評論家・織田祐二氏はこう語る。

「『ミカパン』から週1回の放送になり、知名度が上がらなかった。番組では色っぽさに定評があって、スカートの短さは歴代トップ。胸チラやブラひも見せも当たり前でした」

 局内ではこの服装が下品だという声も聞かれ、しだいにその色香を封印していった。

「地味な印象しかなく、担当番組もほとんどありません。それが、最近『カトパン退社』の報道があってか、周囲にヤル気を見せています」(フジ局員)

 前出・織田氏も三上アナに期待を寄せる。

「低迷中の『直撃LIVEグッディ!』に出演させて、びしょ濡れパフォーマンスをすれば、視聴率につながるかも。話題になっている今がブレイクする最後のチャンスです」

 路線転向でポスト・カトパンレースを盛り上げる存在になるか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?