社会

佐野研二郎デザインのトートバッグが堂々と販売中!?

20150827sano

 デザイナー佐野研二郎氏のデザインした五輪エンブレムやロゴに注目が集まるなか、佐野氏が手掛けたバッグが現時点で堂々と売られていることがわかった。子育て中の女性編集者がその驚きを語る。

「毎月送られてくるベネッセの子供向け教材に通販カタログが同封されていて、何気なくページをめくっていたら、にっこり笑う佐野さんの写真が載っていたんです! まさかこのタイミングでいま話題の佐野さんがデザインした製品を売っているとは驚きましたね」

 その佐野氏がデザインしたのは、ベネッセライフスマイル ショップが推進する“スマイルバスケット”というプロジェクトのロゴとバッグだ。3周年を迎える同プロジェクトは、途上国や東北の子どもたちと母親を応援するもの。佐野氏が手掛ける帆布製トートバッグは気仙沼の業者が製造しており、4094円のお手頃価格である。

 同ショップで佐野氏は、「商品を購入した人が楽しい気分になり、それが結果として東北や途上国の方のスマイルにもつながる……。そんなワクワクするようなデザインを心がけました」とコメント。その言葉の通り、トートバッグには気仙沼を象徴するウミネコやカツオ、錨のモチーフが散りばめられ、可愛らしいデザインに仕上がっている。

 五輪エンブレムや美術館のロゴなど佐野氏のデザイン盗用が話題になるものは、一般消費者とは関係のないものばかり。その意味では、話題の佐野氏が手掛けた商品を入手できるのは貴重な機会かもしれない。前出の女性編集者が笑いながら話す。

「このトートバッグはサイズや素材が実用的ですし、値段も手ごろなので、話のタネに買っても面白そうですよね(笑)。プロジェクトの趣旨にも賛同できるので、一石二鳥だと思います」

 佐野氏の活躍(?)で東北を応援するプロジェクトに注目が集まるなら、それも悪くなさそうだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!