芸能

尾野真千子“はすっぱ色香”の秘密「突然の結婚もプラスに作用」

20150827k

 7月に電撃婚が明らかになった尾野真千子だが、これと前後してバストとヒップが急成長したという目撃情報が撮影現場から届いた。尾野の実家では結婚相手のイチモツをチェックする習慣があり、嫌でも急増した色香との関係を思い起こしてしまう。男勝りの性格の底にある「肉食女子」の秘密に迫った!

 女優にとって結婚は大きな“賭け”だが、尾野真千子(33)の場合、プラスに作用することは間違いなさそうだ。

 今年7月、尾野の電撃婚が明らかになった。相手は、あの「EXILE」などが所属する大手芸能事務所・LDHの専務・M氏である。上戸彩(29)の夫である社長の右腕的存在で、双子の兄は同社の副社長も務めている。M氏は業界で「今後の芸能界の未来を担う大物の一人」と評されるヤリ手で、プライベートはもちろん、仕事面でもかなりのバックアップが期待できる相手なのだ。

「尾野はドラマ『名前をなくした女神』(2011年、フジテレビ系)などでLDHのタレントと共演しており、昨夏にドラマの打ち上げでM氏と知り合い、トントン拍子で結婚に至ったそうです。LDHも、このところ俳優業への進出に力を入れており、その意味では、幅広い役柄を演じることができる尾野とのコネクションは大きなメリットがある。尾野にとっても、これからは仕事に困ることはなく、じっくりと腰を据えて女優業に取り組むことができるでしょう」(芸能評論家・小松立志氏)

 さらに言えば、この結婚は尾野にとってもう一つ大きなメリットがあるという。それは「人妻色香」の開眼だ。実際、この交際が始まったと思われる時期を境に、以前にも増して強烈なフェロモンを発するようになっていた。

「尾野は“肉食系”として有名でしたが、M氏は高校時代にサッカー部に所属し、都大会8強に進んだスポーツマンの細マッチョ。プライベートで安定したセックス・ライフを手に入れたことが、仕事にも好影響を与えているのでしょう」(前出・小松氏)

 最近放送されている宝酒造のチューハイのCMでも、その魅力の一端はよくわかる。ぷっくりとした唇に半開きの口、けだるそうな視線など、大人のセクシーさを前面に押し出したCMは、まさに“人妻エロス”と呼ぶにふさわしい。

 つい最近、尾野を見かけたというドラマ関係者も、興奮気味にこんな目撃談を明かしてくれた。

「7月の上旬、砧スタジオでドラマ収録中の姿を見かけました。まだ製作発表もしていないドラマですが、その時の尾野のボディが驚くほどエロかったんです」

 スタッフの間で話題になったのは、若い頃より小さくなってきていたと言われたバスト。実際は、逆に一回り豊満になったようで、白のボタンシャツの膨らみに「大きくなってないか?」と驚くスタッフも多かったという。

「おっぱいにも増してスゴかったのがお尻。その日はベージュのパンツをはいていたのですが、彼女が歩くとパンパンに張ったヒップラインが左右に大きく揺れるんです。ユッサユッサというよりキレのある揺れ方で、近くを通ると、プリプリと音が聞こえてきそうなぐらい(笑)。ちょうどこの時期に結婚していると知って、胸の進化とお尻の張りは、旦那を受け入れているからだと納得しました」(前出・ドラマ関係者)

 このヒップ鑑賞は、スタッフの間でひそかなブームとなり、現場の貴重な“癒やし”になっていたという。

「口元がシュッとした“鳥顔”なこともあって、機嫌がよくても普通にしているだけでツンツンしているような印象。さすがに真正面からジロジロ見るわけにはいかないし、バレたら怒られそうなので、スタッフはみんな後ろに回ってこっそり尾野さんのお尻を盗み見していましたね。そういえば、ドラマで共演している既婚のイケメン俳優も、僕たちと同じく尾野さんの色気にゾッコンのようで、チャームポイントのお尻をずっと目で追っていましたよ(笑)」(前出・ドラマ関係者)

 いずれにしても、尾野にとって今回の結婚は大成功だったようである

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
3
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
4
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
5
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体