芸能

柴咲コウ、“生涯独身”のオンナ大河主演で2年間は結婚できなくなった!?

20150829shibasaki

 柴咲コウが2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にて、戦国時代に活躍した井伊直虎の役で主演を務めることがわかった。

 井伊直虎は女性ながら名門・井伊家の家督を継いだ女傑で、安政の大獄で知られる井伊直弼のご先祖様にあたる名君だ。その直虎を柴咲が演じることに象徴的なものを感じるというのは、歴女を自認する女性誌ライターである。

「井伊直虎は生涯、独身を貫きました。しかも、婿養子として迎えるはずだった男性の息子を、のちに養子として育てているのです。家督を継いだ時の年齢はわかりませんが、女盛りの時期に独身だったことは間違いありません」

 その直虎を演じる柴咲は現在、34歳。大河ドラマが放送される再来年には36歳となり、いよいよアラフォーに突入するのである。

 その柴咲が27歳だった2008年に、妻夫木聡と破局していたのは有名な話。大河と照らし合わせると、まるで婿養子に去られた直虎の生涯をなぞっているようにも映る。

「歴史物ファンのわがままを言えば、直虎を演じる女優には独身でいてほしいですね。もちろん、ドラマの放送中に結婚するなんて、もってのほかです」(前出・女性誌ライター)

 そんなわがままに応える必要はないが、ぼやぼやしているとあっという間に2年など過ぎてしまうもの。歴女たちの期待通り、独身アラフォーのまま大河ドラマの本番を迎える可能性は高くなったのかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松本人志が「バス旅番組」にモノ申す!「蛭子・太川を越えられない」で変わる勢力図
5
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線