社会

桜島大噴火で川内原発が「第2のフクシマ」になる!「降灰で電線が切れて電源喪失」

20150903w2nd

 カルデラ噴火は最悪の予測だが、

「たまっているマグマの量から考えて、クシャミ程度で済むことはまずない。相当、大きなのを覚悟しておいたほうがいい。大正時代の大噴火の際は、直後に大きな地震が発生した。今回も降灰の影響が大きく、当然、桜島から52キロ離れた川内原発にも影響は及ぶと思います」(琉球大理学部・木村政昭名誉教授)

 ちょうど100年前に起こった大正大噴火は午前10時、桜島南岳の噴火で始まった。1時間もしないうちに鹿児島市内に降灰が始まり、連続して噴火が起こる。その勢いは熾烈さを増し、お昼前には巨大な岩石が噴出。昼過ぎには桜島全島が黒煙、白煙に包まれた。そして夕方になると、震度6の直下型地震が発生し、鹿児島市内では家屋や石塀が倒壊した。夜になると爆発音はさらに激化し、火山雷がとどろいた。今回も100年前と同じような噴火になる可能性が高いのだ。

 大噴火が起きると川内原発はどうなるのか。京都大学原子炉実験所・前助教の小出裕章氏に聞いた。

「原発事故は、それが予測できず対策も取れなかったからこそ起こります。桜島が大噴火すれば、もちろん原子炉は停止になるでしょうから、みずから発電する力を失います。外部から電力の供給を受けることになっていますが、(灰の重みで)送電線が切断され、外部からの電力も得られないでしょう。その場合、所内の非常用発電機を動かすわけですが、福島第一原発事故の時には、非常用発電機が津波で動かなくなったために大惨事となりました。噴火の際に非常用発電機が正常に動くかどうか、断定的に判断することができません」

 電源喪失となれば、使用済み核燃料を冷却することができなくなる。その深刻さは容易に想像できよう。

 防災ジャーナリストの渡辺実氏が畳みかける。

「大正時代の大噴火のようになれば、川内原発にも10センチ以上の降灰があるでしょう。とすると道路は寸断され、ありとあらゆる交通機関がストップする。火力発電に頼ろうにも、灰を吸い込んだ火力発電所もタービンが止まります。要するに、都市機能は完全に失われるわけです」

 大正噴火は1月だったが、今回は夏場。秋にかけては台風が発生し、接近することも多々あるのだ。もし台風と噴火が重なれば、さらなる悲劇の可能性が高まるのは必至で──。

「灰が溶け込んだ泥水が空から降ってくると考えてください。原発の敷地は強くぬかるんだ火山灰でいっぱいになる。敷地内の配管はそれによって損傷するおそれがあるでしょう。原発の作業員も火山灰に足を取られて、作業どころではなくなる」(前出・渡辺氏)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス