芸能

膳場貴子の男は「東大卒が条件」、奥菜恵だけじゃない魔性の“バツ2”女たち

20150910okina

 9歳年下の新恋人も発覚し、相変わらずの“恋多き女”ぶりを発揮している奥菜恵。9月3日に自身のブログで二度目の離婚をついに発表したわけだが、海外に比べて離婚が少ない日本では、まだまだとっつきづらいこの“バツ2”という経歴。しかし、芸能界ではそう珍しいことではないのだ。

「まず、昨年5月に“デキちゃった再々婚”を発表したhitomi。02年に結婚した最初のお相手は一般人でしたが、07年に離婚。その翌年には無名俳優とデキちゃった再婚。この時、一糸まとわぬ姿の“臨月写真集”をリリースし、世間のド胆を抜きました」(週刊誌記者) 

 女子アナ界では、8月に再婚を発表したフリーキャスターの膳場貴子がバツ2だ。

「あまりプライベートが想像できない彼女ですが、じつは2回の離婚歴があり、今回は3回目の結婚でした。ちなみにお相手は全員東大卒だそうです(笑)」(週刊誌記者) 

 膳場のほかにも、小宮悦子や小谷真生子、吉川美代子などキャスター界にはなぜかバツ2女性が多いが、それが疎まれるどころか、一人の男に依存しないというイメージからか、“一流のステータス”などと称されることもあるというから驚きだ。

 ほかにも、松田聖子や国生さゆり、堀ちえみなど、元アイドルにもバツ2女性は多い。

「離婚は1回すると抵抗がなくなるといいますが、繰り返す人は何度も繰り返す傾向にあります。それが仕事面にどう影響を与えるかは業界によりけりと言えますが、女性有名人のほうがしたたかに生き延びている気がします」(週刊誌記者)

 キャスターといいアイドルといい、熟してからこそ“女の武器”をいかんなく発揮しているのだろうが、美女たちの“付いた離れた”は、今後も世間を騒がせそうだ。

(山内純)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)