芸能

誰も気がつかなかった!?ドラマ「デスノート」が犯した致命的な失敗

20150909deathnote

 9月6日に放送されたドラマ「デスノート」(日本テレビ系)第10話の視聴率が11.4%だったことがわかった。同ドラマの放送後、本編での致命的なミスがネットで話題になっているという。

「ドラマの中で、佐野ひなこ演じる弥海砂の手書きで書かれた“心臓麻痺”という漢字が間違っていたのです。同ドラマは過去にも窪田正孝のシーンで、ノートに書かれた人物の名前の『潟』という字を間違えるなど、たびたび誤字が指摘されている。例えばこれが一般的なドラマなどの手紙ならば、大きな問題ではないのですが、『デスノート』では書いた名前や状況指定がそのまま死に反映されるという設定のため、“漢字を間違えても人が殺せるのか”と、視聴者からは批判の声があがっているようです」(テレビ誌記者)

 その他にもネットでは「スタッフはなぜ気がつかない?」「このドラマ、ツッコミどころが多すぎる」「ここで凡人設定を入れてくるとは」と様々な意見が飛び交っているようだ。

 また「デスノート」で窪田演じる主人公は、当初、凡人という設定だったものの後半になるにつれ、常人離れした行動を取っていったことも話題となったが、演じる窪田本人も誤字に気づくことはなかったのだろうか。

「窪田は小学生時代、野球に明け暮れ、中学に入るとバスケットボール部に所属するなどスポーツ少年でした。その後は神奈川の工業高校機械科を卒業しており、無類のバイク好きとして知られる彼は当時、整備士になりたかったのだとか。おそらくは国語よりも専門的な勉強に重きを置いていた彼は、ドラマで漢字を目の当たりにしたとしても、間違いに気づくことができなかったのでしょう」(芸能誌記者)

 今期、多くのドラマが視聴率的に苦戦している中、「デスノート」はここのところ2桁台をキープしている。今回の誤字騒動を含め、一部の視聴者はツッコミ所満載な部分も楽しんでいるのかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
服から胸がこぼれる!石川秀美の娘・薬丸玲美の極大バスト写真がスゴすぎッ