スポーツ

迷走する原巨人!落日の空中分解現場!「原監督のヤル気が裏目に…」

20150917s

 一方で原監督は、何とかチームをもう一度立て直そうと躍起である。

「8月中旬から『東京ドームは全勝だ!』とブチ上げているんですが、肝心の9月はアウェーが多く、本拠地のドーム開催は7試合しかない。またもやチーム内から失笑が漏れています」(球界関係者)

 いずれにせよ原監督だけはヤル気満々のようだが、今季に限れば何をやっても裏目に出てしまう。結果が伴わなければ、来季の去就が騒がれるのもしかたがないだろう。

「原監督といえば、7度のリーグ制覇を果たした名将ではありますが、いまだに理論に乏しい“ひらめき采配”も多い。そのため、特に今季はチーム内から『川相ヘッドは的確に指示している』という、2人の評価を比較するような声がよく出るんですよね。とはいっても、現実的にはよほどのことでもなければ、成績不振でも原監督が残って“トカゲのしっぽ切り”で、川相ヘッドが責任を取らされるだけでしょうね。すでに原監督には、阿部と村田修一(34)を一塁で併用し、三塁手で大物外国人打者の補強をする構想もあるようです」(スポーツ紙デスク)

 さすがにBクラスに転落ともなれば、読売グループトップ2人のご立腹ぶりからして、大改革が断行されそうな気配だが‥‥。

「とはいえ、後任監督にふさわしい名前がなかなかあがりません。ただでさえ、次にやる監督は貧乏くじですからね。坂本や長野を中心にチームを作り直さなければいけないですが、今季を見ているかぎりでは安心して見てはいられない。今季2人で20勝近くしているマイコラス(27)やポレダ(28)の去就も不透明です。以前の原政権直後の堀内政権時代のような事態も想定されますが、『堀内さんなら議員だし、暗黒時代も知ってるからちょうどいいんじゃないか』なんて笑えない冗談も飛び出している」(球団関係者)

 残りわずかのペナントで、原巨人はどんな結末を迎えるのだろうか──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
2
A-Studio新MCにキスマイ藤ヶ谷が発表されるも批判が相次いだワケ
3
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕