スポーツ

中日・谷繁監督がオーナーに迫った“捨身直訴”事件「オレはお飾りなのか?」

20151008h

 監督に就任して2年、中日・谷繁元信監督(44)は、折に触れてこう周囲に漏らしてきたという。

「オレは“お飾り”なのか?」

 これに対し、

「正直、“お飾り”だよ」

 と返されることもあり、いたくプライドを傷つけられてきたようだ。

 選手兼任とはいえ、監督という立場にもかかわらず、実質的には落合博満GM(61)にチームを牛耳られてきたからだ。采配をしようにも、特に投手に関しては落合GMの意向を理解する懐刀・森繁和ヘッドコーチ(60)が現場を取りしきっていて、万事が思いどおりにはいかないという。落合GMが森ヘッドを入閣させた当初から、この構図は予測できたが、だからといって、シーズンを通じてGMと監督が密にやり取りをしてきたわけでもない。

「ほとんど会話なんてしてないですよ。そもそも落合GMは球場に来ませんから、監督とは顔も合わせない。GMといえば、亡くなった阪神の中村さんも、DeNA・高田さんや巨人の堤さんだって、みんなホームでもビジターでも球場に足を運んでは、チーム状況を確認していますよ。ところが、落合GMはナゴヤドームにすら姿を見せない」(スポーツ紙デスク)

 GMと監督のコミュニケーション不足が指摘されているのだ。にもかかわらず、選手のクビ斬りや補強に関しては、GMが一方的に断行するから、よけいに歯車が狂ってしまうという。9月21日に今季限りでの現役引退を表明した谷繁監督にとって、来季は勝負の年となるが、すでに予期せぬベテラン斬りが始まっていた。

「現時点ですでに、小笠原道大(41)、和田一浩(43)、川上憲伸(40)、朝倉健太(34)、山本昌(50)の引退が発表されていますが、まだまだ予断を許しません。ところが谷繁監督には何の相談もなく、落合GMと選手間で決められていき、監督が発表直前まで知らされていなかったケースもあって、耳にするや『何でこんなことになってんだ!』と声を荒らげたとも。特に小笠原などは今季も代打で勝負強い打撃を見せており、替えの選手がいない現状では谷繁監督も来季の戦力として期待していたようで‥‥」(球団関係者)

 落合GMの選手放出劇といえば、13年オフに大減俸を言い渡し、井端弘和(40)を実質的に追い出した結果、巨人に入団して活躍された経緯もある。

「昨オフにも堂上剛裕(30)と吉川大幾(23)を戦力外にするや巨人に拾われ、2人とも今季、勝負どころで結果を出しています。すると落合GMは『(2人が)うちで活躍しなかったのは谷繁が悪いよ。現場で生かしきれなかったからな。いいクスリになったかもしれない。自分の能力を思い知ったんじゃないか』と、放出した自分の責任を棚に上げて吐き捨てていたそうです」(球界関係者)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
2
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
3
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
4
西武が狙う「3度目の駆け込みトレード」高レベルの投手をヤクルトに放出して打てる野手を…
5
大宮アルディージャから「バロンドール」候補入りか!J3独走でアンチだらけのFW杉本健勇がついに覚醒