芸能

天才テリー伊藤対談「ヒロミ」この10年は遊びを楽しんできました

20151008l

●ゲスト:ヒロミ 1965年生まれ、東京都出身。86年、デビット伊東、ミスターちんとともにコントグループ「B21スペシャル」を結成。90年にはゴールデン・アロー賞新人賞を受賞、以後、バラエティ番組の司会者として頭角を現し、鋭いツッコミやタメ口の芸風が人気を呼んだ。93年、タレントの松本伊代と結婚。04年頃よりテレビでの露出が減る一方、スポーツジムなどの経営で成功をおさめる。昨年より再び芸能活動を開始。「白熱ライブ ビビット」(TBS系)や「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)などにレギュラー出演中。最新著書「いい訳しない生き方」(ロングセラーズ)が発売中。

 バラエティ番組から姿を消して、いつしかスポーツジムの経営者へとその軸足を変えていたヒロミ。しかし、昨年から本格的に芸能活動を再開、たたずまいは以前のままだ。ならば、10年にも及ぶ空白期間はなぜ必要だったのか? 天才テリーは、ズバリそこに切り込んでいく!

テリー ヒロミさんとは行ってるスポーツジムが同じで、会った時によく話すけど、最近また大忙しだね。

ヒロミ いや、けっこう休んでるんですけどね。週末なんかほとんど休みだし。

テリー あ、そうなんだ。休みの日だと、朝から遊びに行くんでしょう?

ヒロミ 休みじゃなくても行きますけどね。僕らの場合、仕事が夕方からとかけっこうあるじゃないですか。そういう日は自分の中では「休み」って認識(笑)。だから休みが多い気がするのかもしれないけど。

テリー なるほど、そういうことか。例えば夕方から仕事の日はどこへ行くの?

ヒロミ それはいろいろですね。ゴルフに行ったり、山登りに行ったり。

テリー 夕方から仕事なのに山登り!? 元気だなぁ。

ヒロミ 大した山じゃないんですよ。だいたい僕は河口湖のあたりで遊んでるので、あのへんの山をちょろっと登ったり、カヤックに乗ったり。河口湖なんて道がすいてれば東京から1時間ぐらいで行けますよ。

テリー 朝は何時に出るの?

ヒロミ 早い時には、4時か5時には家を出る感じ。

テリー じゃあ寝るのも相当早いんだ。

ヒロミ 早いですね。昔みたいに飲み歩くとか、だいぶ少なくなったし、すぐ寝れちゃうから、出かける予定がなくても、朝は早く起きちゃうんですよね。

テリー 俺もそう! 起きちゃうよね、5時か6時に。

ヒロミ 8時ぐらいには日本のニュースをだいたい知ってますよ(笑)

テリー 遊ぶ時は誰と行くの? 週末はともかく、平日は家族を連れて行けないでしょう。

ヒロミ だから1人で行くんですよ。趣味って、1人で行くことを覚えないと、なかなか増えないし、最初に仲間と体験しちゃうと、結局、その時の楽しさを超えられないんですよ。

テリー え、それはどういうこと?

ヒロミ 例えば、何人かで山登りに行くじゃないですか。で、「すげー楽しい! また来よう」と思ったとしても、なかなか他のメンバーと予定が合わせにくいことも多いじゃないですか。で、「じゃあ、いいや」って1人で行くと、「あれ、意外とつまんねえな」ってなっちゃう。

テリー まぁ、大勢で行った時の盛り上がりには勝てないよね。

ヒロミ そうなんですよ。それがすごくもったいない。だから、僕はなるべく最初は1人で行って、その遊びの楽しさが何となくわかってから、人を誘うようにしてるんです。そうすれば、楽しさは増し増しになっていくから。

テリー 最近やってるのは山登りとカヤック?

ヒロミ あとはトライアスロンですね。昔はバイクとかクルマとかジェットスキーとか、見た目で言うとちょっとチャラっぽい遊びが多かったんですけど、40超えてからあんまりモノに頼らない遊びをするようになりましたね。

テリー それは、(テレビにほとんど出ていなかった)この10年ぐらいってこと?

ヒロミ そうですね。10年ぐらいずっと遊んでたんですけど(笑)。遊びがあったから、何となく過ごせたって感じはありますね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
2
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
3
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
4
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
5
“加藤の乱”が影響!?近藤春菜、チャリティマラソン走者に選ばれた理由とは