芸能

天才テリー伊藤対談「ヒロミ」この10年は遊びを楽しんできました

20151008l

●ゲスト:ヒロミ 1965年生まれ、東京都出身。86年、デビット伊東、ミスターちんとともにコントグループ「B21スペシャル」を結成。90年にはゴールデン・アロー賞新人賞を受賞、以後、バラエティ番組の司会者として頭角を現し、鋭いツッコミやタメ口の芸風が人気を呼んだ。93年、タレントの松本伊代と結婚。04年頃よりテレビでの露出が減る一方、スポーツジムなどの経営で成功をおさめる。昨年より再び芸能活動を開始。「白熱ライブ ビビット」(TBS系)や「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)などにレギュラー出演中。最新著書「いい訳しない生き方」(ロングセラーズ)が発売中。

 バラエティ番組から姿を消して、いつしかスポーツジムの経営者へとその軸足を変えていたヒロミ。しかし、昨年から本格的に芸能活動を再開、たたずまいは以前のままだ。ならば、10年にも及ぶ空白期間はなぜ必要だったのか? 天才テリーは、ズバリそこに切り込んでいく!

テリー ヒロミさんとは行ってるスポーツジムが同じで、会った時によく話すけど、最近また大忙しだね。

ヒロミ いや、けっこう休んでるんですけどね。週末なんかほとんど休みだし。

テリー あ、そうなんだ。休みの日だと、朝から遊びに行くんでしょう?

ヒロミ 休みじゃなくても行きますけどね。僕らの場合、仕事が夕方からとかけっこうあるじゃないですか。そういう日は自分の中では「休み」って認識(笑)。だから休みが多い気がするのかもしれないけど。

テリー なるほど、そういうことか。例えば夕方から仕事の日はどこへ行くの?

ヒロミ それはいろいろですね。ゴルフに行ったり、山登りに行ったり。

テリー 夕方から仕事なのに山登り!? 元気だなぁ。

ヒロミ 大した山じゃないんですよ。だいたい僕は河口湖のあたりで遊んでるので、あのへんの山をちょろっと登ったり、カヤックに乗ったり。河口湖なんて道がすいてれば東京から1時間ぐらいで行けますよ。

テリー 朝は何時に出るの?

ヒロミ 早い時には、4時か5時には家を出る感じ。

テリー じゃあ寝るのも相当早いんだ。

ヒロミ 早いですね。昔みたいに飲み歩くとか、だいぶ少なくなったし、すぐ寝れちゃうから、出かける予定がなくても、朝は早く起きちゃうんですよね。

テリー 俺もそう! 起きちゃうよね、5時か6時に。

ヒロミ 8時ぐらいには日本のニュースをだいたい知ってますよ(笑)

テリー 遊ぶ時は誰と行くの? 週末はともかく、平日は家族を連れて行けないでしょう。

ヒロミ だから1人で行くんですよ。趣味って、1人で行くことを覚えないと、なかなか増えないし、最初に仲間と体験しちゃうと、結局、その時の楽しさを超えられないんですよ。

テリー え、それはどういうこと?

ヒロミ 例えば、何人かで山登りに行くじゃないですか。で、「すげー楽しい! また来よう」と思ったとしても、なかなか他のメンバーと予定が合わせにくいことも多いじゃないですか。で、「じゃあ、いいや」って1人で行くと、「あれ、意外とつまんねえな」ってなっちゃう。

テリー まぁ、大勢で行った時の盛り上がりには勝てないよね。

ヒロミ そうなんですよ。それがすごくもったいない。だから、僕はなるべく最初は1人で行って、その遊びの楽しさが何となくわかってから、人を誘うようにしてるんです。そうすれば、楽しさは増し増しになっていくから。

テリー 最近やってるのは山登りとカヤック?

ヒロミ あとはトライアスロンですね。昔はバイクとかクルマとかジェットスキーとか、見た目で言うとちょっとチャラっぽい遊びが多かったんですけど、40超えてからあんまりモノに頼らない遊びをするようになりましたね。

テリー それは、(テレビにほとんど出ていなかった)この10年ぐらいってこと?

ヒロミ そうですね。10年ぐらいずっと遊んでたんですけど(笑)。遊びがあったから、何となく過ごせたって感じはありますね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
2
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
3
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白