芸能

なぜあの人?「下町ロケット」ありえないキャストに原作ファンから批判殺到!

20150930megumi

 10月18日からドラマ「下町ロケット」(TBS系)がスタートする。「半沢直樹」など数々のヒット作を手掛けてきた池井戸潤の小説を映像化したものだ。

「TBSの日曜21時ドラマといえば、かつて『半沢直樹』を大ヒットさせた枠ですが、続編は堺雅人に出演を断られたため、立ち消えとなっています。そんな同枠は昨今、佐藤健主演『天皇の料理番』は最終回で17.7%という高視聴率を記録しましたが、続く唐沢寿明主演『ナポレオンの村』では最終回6.9%を記録するなど、悲惨な状態にある。TBSとしてはなんとか池井戸潤原作の『下町ロケット』で、再び高視聴率を狙いたいところでしょう」(テレビ誌記者)

「下町ロケット」では主演を阿部寛が務め、脇には倍賞美津子、真矢ミキなど実力派俳優が顔を揃える。しかしそんな中で、ある重要人物のキャスティングに、原作ファンからは疑問の声があがっているという。

「物語のキーマンとなる神谷弁護士を務めるのが、ホンジャマカの恵俊彰なのです。恵のキャスティング理由は、TBSの昼の情報番組で長年司会を務めていることで同局とのコネもありますし、ドラマが始まれば帯番組で宣伝することができるからでしょう。しかし神谷弁護士は原作では女性人気が非常に高いキャラだったため、早くも放送を楽しみにしていたファンからは『なんでよりによって恵なんだ!』『ありえない!全然イメージと違う』と批判が殺到しています。そのため、この起用が視聴率に悪い影響を及ぼす可能性も一部で指摘されているのです」(前出・テレビ誌記者)

 最近はお笑い芸人よりも司会業や俳優業として活躍する恵。彼が視聴者を納得させるほどの演技ができるかどうかに、ドラマの成功はかかっているかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ