芸能

天才テリー伊藤対談「蛭子能収」最近バスの旅には寂しさも感じてて

20151029v

●ゲスト:蛭子能収(えびす・よしかず) 1947年、熊本県生まれ。73年、「月刊漫画ガロ」で漫画家デビュー。「劇団東京乾電池」の舞台出演をきっかけに、87年「笑っていいとも!」にレギュラー出演。その後、特異なキャラクターを生かして多くのバラエティ番組やテレビドラマで活躍。07年、雑誌のお見合い企画で知り合った19歳年下の女性と再婚。07年からスタートした「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」では共演する太川陽介とのコンビが人気となる。来年公開予定の映画「任侠野郎」に主演。16年1月1日から東京・渋谷パルコで個展を開催する。

 マニアックな作風の漫画家から一転、周りの空気を読まないマイペースすぎるキャラクターが人気を博して、現在テレビ・映画などで大活躍中の蛭子能収。この類いまれなる(?)才能に以前から注目していた天才テリーは、「亡き大名優」の後を継ぐ存在と太鼓判を押すが!?

テリー いろんなところで蛭子さんを見る機会が増えたね。本も売れてるらしいじゃないですか。ついに蛭子さんの時代が来たんじゃないの?

蛭子 いえいえ、そんなぁ(笑)。全然来てないですよ~。これ以上のピークは来ないです。

テリー 自分では、何でこんなにブレイクしたんだと思います?

蛭子 やっぱりレギュラー出演している「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)が大きいんでしょうねぇ。9月に放送されたのが、第21弾だったかな? こんなに続くとは思わなかったですけど。

テリー 俺もいつも観させてもらってますけど、あの番組のどこが視聴者にウケてると思ってます?

蛭子 何でしょうね。現場ではあまり自己主張しないようには気をつけてますけどね。「こうしたほうがいいんじゃないですか?」とか、そういうことは一切言わず、全てディレクターさんの指示どおりに「はい、わかりました」って真面目にやるだけ。それがいいのかもしれないですね。

テリー 俺があの番組を観ていてすごいと思うのは、蛭子さんってカメラの前で堂々と寝るじゃないですか(笑)。今、寝ているだけでお金が稼げるタレントは蛭子さんぐらいですよ!

蛭子 アハハハ、でもあの番組、全然カメラを止めないからしかたないんですよ。

テリー 別に徹夜でバスに乗り続けるわけじゃないんでしょ? 寝ているように見えても、普通のタレントさんはカメラが回っている時、みんな「寝たフリ」なんですよ。

蛭子 そうかなぁ。

テリー そうですよ。それなのに蛭子さんは本気の熟睡ですから。俺はやっぱりそのあたりに蛭子さんの狂気を感じますね。蛭子さんはニコニコしながら人を斬るタイプですから(笑)。で、バスの旅は楽しんでますか?

蛭子 楽しいんですけど、この前はちょっと寂しさも感じましたね。

テリー へぇ、それはどういうところで?

蛭子 他の2人(太川陽介さんとゲスト)はマネージャーとかスタイリストが付いてくるんですけど、俺だけ1人なんですよ。

テリー 何を贅沢言ってるんですか。蛭子さんはスタイリストなんて付けなくていいんですよ!

蛭子 ええっ!? 何でですか!

テリー 最近のスタイリストなんて、すぐに原宿あたりから借りてきた今時の服を持ってきて、かわいい格好をさせようとするじゃないですか。蛭子さんには独特の存在感や匂いがあるんですから、そんなかわいい服なんて着せられたらダメなんですよ。

蛭子 ファッション誌に出ているような服はダメですか?

テリー ダメに決まってるじゃないですか。俺は「ガロ」にマンガを描いていた時の蛭子さんの狂気を知ってるからね。蛭子さんは特別な存在なんですから。

蛭子 そうですかね。

テリー おばあさんがやってるような町の洋品店の、20年ぐらい動いてない洋服を着てほしいです。そのほうが絶対にすごみが出ますよ。

蛭子 つまり、今日の服装みたいな感じってことでしょう? しかし、テリーさんは相変わらず俺に厳しいなぁ(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
日テレ河出奈都美、“ポスト水卜麻美”が見え始めた「爆裂バスト」アピール加速
3
肉体関係トークも原因?フジが「松本人志の元カノ・常盤貴子」をスルーしたワケ
4
ダレノガレ明美、トレ写真で魅せていたバスト渓谷&衝撃「下腹部盛り上がり」!
5
「バスト強調」艶系人気動画、突如登場「2代目」に視聴者が戸惑う“形状の違い”