芸能

ホリプロ・こじるりには優しく山田菜々は叱責、和田アキ子のイビリに非難の声

20151028wada

「芸能界のご意見番」の異名を取る和田アキ子が最近、数々の舌禍で不興を買っている。10月25日には冠番組「アッコにおまかせ!」(TBS系)にて、42歳も年下の元NMB48・山田菜々に対して生放送中にダメ出しを行い、若手イジメが過ぎると非難の声があがっているのだ。

 この日は“一度は言ったことがあるダジャレ”をテーマに、そのベスト5を出演者が回答。スピードワゴンや小島瑠璃子らが回答するなか、山田が「本田さんの本だ!」と答えると、和田は山田をニラみつける鬼の表情だ。しまいには「生放送って分かってるよね?」と釘を刺したのである。このシーンを観たテレビ誌ライターが語る。

「ここでは勝俣州和が“サイは臭い”という明らかな不正解を口にするも、勝俣を可愛がっている和田は『それは難しい』と軽く流しただけ。ホリプロの後輩である小島瑠璃子にも厳しい態度はとらない一方で、山田にだけは先輩風をビュービュー吹き付ける有様です。イジメやすそうな相手にはとことん居丈高に出る和田らしさが表れていましたね」

 ひと昔前ならこんな姿も、若手を可愛がっているとして大目に見られていた和田。だが最近は、その大人げない態度があまりに見え見えで、65歳の今となっては老害との声も出始めている。前出のライターが解説する。

「ここ最近でも、宇多田ヒカルの出産報告を“新曲のプロモーション”とコキ下ろしたり、不仲を囁かれた川島なお美の訃報に際しては完全スルーを決め込むなど、非常識な態度を連発。極めつけは、片岡愛之助から携帯電話の番号を変えたという連絡がないことに対して、『もう電話しない』と怒ったという件です。歌舞伎界の名跡を相手に、一体何様だという声が各所からあがりました」

 いくら和田が、老舗の大手芸能事務所ホリプロの筆頭格だとしても、江戸時代から続く伝統を誇る名跡・片岡愛之助とでは、格が違うというもの。そんな愛之助を単に芸能界の後輩として扱う和田の態度は、歌舞伎界の伝統を尊重していないのと同然だろう。

 そんな“裸の王様”状態の和田が君臨する「アッコにおまかせ!」は、この10月には放送30周年を迎えた。「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の31年5カ月を抜くまでは続けるという観測もあり、最低でもあと1年5カ月は和田の毒舌を聞かせられることになりそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは