芸能

「襲われた人にしか見えない」篠原涼子の執拗なバスト見せに視聴者が困惑

20151107shinohara

「ツッコミを入れながらも楽しく観られる」などと、視聴率こそ振るわないが何かと話題を集めているフジテレビのドラマ「オトナ女子」。篠原が劇中で見せるファッションも「参考になる。マネしたい」と女性視聴者たちの注目ポイントとなっているが、一方で胸元を執拗に開けた着こなしについてネット上では常に議論が交わされている。

 例えばこんなシーンがある。ゆったりとした白シャツ姿で出社するキャリアウーマン役の篠原。抜け感とトレンドを意識してか、谷間露出ギリギリまで大胆に前ボタンをオープン。それだけでも視聴者にはセクシーすぎるが、突然の豪雨に襲われ、露出度はさらに上昇。別のシーンでも、ジャケット越しにはち切れんばかりのバストを見せつける。

「あんなに胸元を見せて会社に行くアラフォーはいない」「襲われた人にしか見えない」「着崩しすぎて不潔に見えます」など、とくに女性視聴者は疑問だらけのようだ。

 しかし、なぜ制作サイドは胸元の強調シーンをたびたび差し込んでくるのだろうか。その理由としてこんな声が聞こえてくる。

「現在、CM出演中の大手下着メーカー『トリンプ』と“胸見せ”を宣伝契約しているからでは、というのがもっぱらの噂です。デビュー当時は『私、胸はちっちゃいんですぅ』と自己申告していましたが、2度の出産の賜物なのかかなり豊満になっています。コンプレックスから自慢の代物になったことで、篠原も“出したい”のかもしれませんが、彼女の欲求とは裏腹に、胸を出すたびに女性層からの支持は下がっているようですね」(女性誌記者) 

 主婦層が「子供や旦那は正直どう思ってるのかな」「子供がいるのに下着のCMも信じられなかった」などとコメントしているように、一時は好感度も高かった篠原の“本性”を垣間見たかのように、冷やかな反応も増えているようだ。

 とはいえ、小さな粗を見つけてはつつきたがる女性たちが多いのも人気者の証なのだろう。

(宮崎槇)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…